バスツアーという名のドラマ~Berryz工房7周年前夜祭バスツアーinベリ伊豆参戦記~1日目
Berryz工房 Presents 7周年記念 前夜祭 ファンクラブツアー in ベリ伊豆に参加してきました!

予想の遥か斜め上を行くワイルドな2日間のバスライド、書かずにはいられません・・・Twitter/@gulliverdjで連投してたらキリが無いので久々にブログを書くお!細かい内容はほかの方に任せて、揺れに揺れたジェットコースターのような自分の心情を書き連ねて行きたいと思います。




2009年10月に行われた前回のバスツアーに続いて、ベリにとっては約1年半ぶり5回目となったファンクラブ限定バスツアー。今回はデビュー7周年記念コンサートツアーを控えての「前夜祭」と題して、大いに「7人で向かえる7周年」へ向けて盛り上があるはずだった。

・渋滞地獄に1日目から疲労困憊

自分は名古屋発のバスに一人申し込みで乗り込んだ。噂されていたようなボロバスではなく、綺麗でDVDも完備のバスは快調に名古屋を出発し伊豆へ向かっていた。天気もいい。快晴の富士山を見上げて こんなことして 遊んでる余裕もあった。富士川サービスエリアでの休憩あたりから東名高速がまず混み始めた。沼津IC抜けて、伊豆方面へ向かったところでバスが止まった。市内で、伊豆中央道で、田んぼの道でも、バスは一向に動かない。名古屋から富士川SAまで3時間しかかからなかったのに、そこからもうすぐ目の前の最初の目的地、伊豆の「虹の郷」まで同じく3時間。順調に走っているバスの中で長時間過ごすのはさして苦じゃない、動こうとしているのに動かないバスが極めて不快なのだ。同じ3時間でも全然違う。ようやく到着しても既にスケジュールより遅れている名古屋組は虹の郷で過ごす時間が1時間しかなく、園内が広くて、間違い探しのクイズも無駄に凝っていたため1時間じゃゆっくり昼を食べる暇も無い。慌ただしくバスに戻り、ようやく8ショットを待つベリメン7人がいる会場に向かう。やっと佐紀ちゃんに会える!佐紀ちゃんに会える!高まる胸の思いだけを頼りに到着した「中伊豆ワイナリー」。

通常であれば着いてそのまま8ショットに向かうのだが、今回は一端バス1台のヲタが1室に並べられた3列の椅子にぶどうジュースを持って座らされる。しばらくすると目の前の壁の裏からドレスアップした7人が登場!ヴェージュのパーティードレスに飾られたベリメンは今までに無い大人の空気を放っていて歓喜!特に茉麻がヤバい!黒髪のストレートに不気味なほどそのドレスが似合っていて、それは推しでなくても眼を惹きつける…なんだけど明らかに疲れていて、挨拶なんて超アッサリ。我々名古屋組がラストの撮影組だった。既に東京組は本日の宿で悠々と時間を持て余している。そして15号車は最後の最後。ゴージャスなドレスに合わせてるのか、凄く疲れた顔で立っているメンバーが座っている俺たちを無言で見下ろすのはいい気分しなかったよ。一発目でこれはテンション上がらない。一緒に乾杯してメンバーは壁の裏の臨時撮影スタジオに戻る。ぶどうジュースが悔しいんだけど、これまた旨いんだ。時間にして1分も無い。8ショットは昨年みたいに、直前まで見れないように撮影場所を囲う衝立はなく、3人前から部屋に入って撮影の様子を観ることが出来る。衣装は既にさっき見てるけどそれでもやはりあの空間は緊張する。大勢のスタッフに見られる中でガッシリ照明が照らされ設営された撮影場所では写メ会のような気楽な気分では望めない。なんせこれ1回切りなのだ。とにかく佐紀ちゃんと挨拶する事に集中してきちんと佐紀ちゃんと見つめ合えただけでハァーーーン!!!並びとか全く覚えてないし速攻記憶飛んだwww その時の一枚がこれ! 

e0031418_22212912.jpg
Twitpic/Berryz8地蔵

テーマはBerryz地蔵。元はヒロインPVで熊井ちゃんが千手観音になっていた繋がりで、この写真が自分のお守りになるように7人のお仏様が撮れてらいいなぁ…と思って目をつぶって仏像の手のポーズをスタッフに伝えたらなんと「撮影なので目をつぶるのはNGですね」はいぃ!?パニクって粘ってたらあっちゅう間に撮影の順番になってよくわからん写真にwww まぁこれはこれで観たことが無いポーズだからよしとする!

撮影後、ワイナリーでワインを半ば焼けになって試飲しまくった!ほろ酔い気分でバスに戻りようやく本日の宿、「ラフォーレ修善寺」へ。でこれまた渋滞なわけですよ!田んぼの真ん中を走る地元住民の生活道路を巨大観光のバスが走ってるもんだからなお混雑。十分に2車線もスペース無いところを道を譲り合いながら進む。さらに予定は遅れていったん部屋に荷物おいてから食事に向かう予定が、15号車は直で食事会場に着くとのことw どんだけwww 冷めた貧相な夕食を頂いた後に部屋に戻るともうグッタリ…部屋に戻った一人ヲタみなもう疲れて誰かは「まったく高まらないですねw」と言い出す始末。とはいえやはりべりはライブだ!短い休憩のあと今夜のライブ会場である「修善寺総合会館」へ。


・やりきれない不完全燃焼のメインライブ

e0031418_22275555.jpg

なかなか綺麗な会場である。ここ最近にリニューアルしたように見える。キャパ自体は1,000近くあるようで、2階と1階後方を閉鎖しての使用。開演予定時刻を15分程遅れて、ライブは始まった。まずは歩いて7人が出てくると、自己紹介が始まる。雄叫びアルバムのジャケットの衣装をさらにキラキラとさせたようなもので良い!順番に挨拶していき、茉麻の番で本人からのお知らせ「右膝を怪我してしまったため椅子に座らせてもらってのパフォーマンスになります、すみません」長野バスツアーの悲劇再び…嘆いても仕方ない、とりあえず楽しもう!

結果、茉麻が前半は上手に、後半は下手に椅子を置いて歌うこととなった。MC中は普通に立っていたけど、少し引きずるような仕草が時折見えた。茉麻と茉麻ヲタの心境察する事も出来ないけど、座っている茉麻にメンバー一人一人が曲中に駆け寄る様子はとても微笑ましくて、それぞれの茉麻へのメンバー愛を感じてほっこりすることが出来た、あれはいい光景だった!また、友友で5人が茉麻の元に掛けより肩を並べて歌う流れになったときにふらふらーっとステージ反対側へと客席に手を笑顔で振りながら向かっていった熊井ちゃんおもろすぎるwwww 翌日のイベで、誰も上手側の客席の前にメンバーがいないのを埋めるために行ったんだと弁明してたけどwwwwww 熊井ちゃんさすがだwwww

そういうおもしろいシーンはあった。しかしライブの内容は燦々たるものであった。セトリは以下の通り。

自己紹介
1.ヒロインになろうか!
2.シャイニングパワー
MC
3.21時までのシンデレラ(ShortVer.)
4.ジンギスカン
プレゼント抽選会①
5.あなたなしでは生きていけない
6.ピリリと行こう!
プレゼント抽選会②
7.付き合ってるのに片思い
8.ハピネス!~幸福歓迎~
9.本気ボンバー
MC
10.友達は友達なんだ
11.ライバル

すべてシングルのみの1時間。バスツアーまで来てすべてシングルというスペシャル感の無さ。てかデレシンショートって何?w 2曲歌っては止まるから、ライブにも疾走感やスピード感がなくて盛り上がりたいんだけど盛り上がれない。プレゼントコーナーはメンバーがお土産売場で選んだものを直接お渡し。1回目の時はヲタがステージ上にあがり、2回目はなんとメンバーが直接自分の席まで渡しに来てくれる。ハピネスではメンバーが客席に降りてきて列最後方の後ろ通路まで来てくれたりと縦横無尽!ステージでも花道を使ったりヲタに近づく演出は随所にあった。でもちゃんとしたライブを観たいのよ。そんな近づけば喜ぶって単純なもんじゃないでしょ。いつものガッツリとしたライブとこの場でしかみれない特別感を求めてやってきてるのに…仮にもパフォーマンス集団ハロプロというブランドを維持するつもりがあるならライブを蔑ろにするとか一番やっちゃいけない。歌詞を飛ばしたり、もうフリ無視して自由に踊り出すのはいいんだけど、緊張感みたいなものが途中からどんどん無くなっていって…自由なベリが好きだ。唯一無二の個性をもったBerryz工房が大好きだ。でも今目の前で繰り広げられているパフォーマンスは僕の好きなベリじゃない。ダラダラと曲へのリスペクトをも感じれないまま、惰性でいつものシングルを歌っているだけ。ショックだった。なんでこんなステージになってしまったんだろう。一応これが目玉のイベントなんだろ?ベリヲタは盲目的だとよく言われるけど、もしヲタが何でもかんでも甘やかした結果こんな形になってしまったんだとしたら…いろんな思いが頭を巡る。

メンバーが捌けて、僕らはアンコールを期待する。「ベリーズ行くべぇ」コールが始まらず、手拍子しか鳴らなかったのが盛り上がりの低さを表していたと思う。すぐにツアー会社の方が出てきてアンコールは無いとの旨を伝えると、ヲタはちょっと「エエエエエ」と言うものの大人しく帰って行く。茉麻が踊れない状況なのだ。誰が無理して出てこいと言えよう?やり場の無い思いを胸にバスに戻るしかなかった。これは仕方が無いのだ…何も知らないバスガイドさんは「盛り上がりましたかー?」と嬉しそうに問いかける。誰も大きく反応しない。「あれ~?」とニヤニヤと返すバスガイドさんに罪はない。これは仕方がないのだ…

1日目、モヤモヤとした気持ちを相部屋となった方々と語ったりして、既に長時間のバスで疲れ果てた自分たちは、もう早々に2時頃に寝た。



*バスツアーという名のドラマ~Berryz工房7周年前夜祭バスツアーinベリ伊豆参戦記~2日目 へ続く
by gulliverdj | 2011-03-04 22:30 | 現場
<< バスツアーという名のドラマ~B... 週間ガリバー日常記 *0号 >>

ガリバー(@gulliverdj)×アイドル





Profile

ガリバー gulliverdj

大阪の現場大好き社会人ヲタ

推しメン:安福美麗/清水佐紀/鞘師里保/西野七瀬/大場美奈/佐藤綾乃/田﨑あさひ/田中れいな/根間菜月/原直子/坂井朝香/庄司芽生/高田里穂/橋本絵莉子/宮澤佐江/石田安奈/前島亜美/田中梨奈/宮繁恵梨/田辺奈菜美/橘ゆりか/萩原舞/玉井詩織/稼農楓/小野亜由実/大塚光/小川紗季/清本晏名/阿部愛友美

アンチメン:なし
ヲタ歴:8年
狼歴:7年
所在地:大阪
年齢:29
現場用装備:自作ヲタT
Mail/Contact


TwitterでガリバーをFollow!

ガリバーのInstagramを観る!

gulliverdj`s tumblrをチェック!

記事ランキング
タグ
カテゴリ
検索
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル