<   2011年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧
第10回ハロプロ楽曲大賞2011 アイドル楽曲部門投票しますた!
確か昨年?から始まったハロプロ以外のアイドル楽曲投票部門に投票しますた。ハロプロ楽曲大賞なのにこんな部門を創設したのにまず驚きですよね。だってタイトル「ハロプロ楽曲大賞」完全無視じゃないですかwww僕も含めですが「なんでこの曲ねーんだ!」等の声も受けつつ、日本のアイドル界の番人たるべくハロプロ楽曲大賞の中にこれがあることにハロヲタの懐の深さと誇りを観る気がするので、今年も昨年に引き続き投票させて頂きました。

5位.天使と悪魔/Twinklestars 1pt


さくら学院、その中でもいち早く独立してCD出してるバトン部「Twinklestars」はどれもいい曲なんですけどあえて上げるとするとこれ。暇を持て余した美少女たちの遊び(勝手に言ってる)にふさわしく、上品で尊さ溢れる1品。ゆいちゃんの天使の動画を観ながらどうぞ。

4位.めちゃラキガール/JK21 1pt

リリースは2010年12月で、メジャー1stのカップリングとして発売された1曲ですが、未だJK21の鉄板であり続け、JK21のカンフル剤、JK21をDRIVEさせる飛び抜けた1曲。2nd、3rdともに素晴らしい1枚なんだけど、アトリエクラブの空気を一編にして支配し変えてしまう圧倒的説得力、異彩を放ち続けるその力強さは普遍的。

3位.LOVE SURVIVE/SCANDAL 1pt

SCANDALのメジャー通算11シングル。とにかくLIVEでのカッコ良さが半端ない。畳み掛けるサビの加速感は一度体感するとてつもない癖になる。

ちなみに野外フェスで披露している時の映像も貼っておきます。アウェイの野外フェスで、楽器もって真正面から奮闘できるアイドルはこの2011年においてSCANDAL以外いない。




2位.週末Not yet/Not yet 1pt

ようつべの反転ver.ではなくぜひこっちもご覧あれ【PV】週末Not yet/Not yet(入江 悠 監督 ver.)

今年のAKB勢で1曲を選ぶとすると…そう悩んで結局はここにたどり着く。ひとつ頭飛び抜けてると、僕は思います。大好きです。


1位.Loop&Loop/ひめキュンフルーツ缶 6pt

僕の2011年を決定づけた1曲。好きすぎてもうどうしていいかわからんです。思い入れが強すぎてどうしていいかわからない。とにかく、一度観てみて下さい、聴いてみて下さい。

こちらはヲタの声なしのVer.です


あなたの心を今年揺り動かしたアイドル楽曲はどれですか?


アイドル楽曲部門の投票は11/30(水)23:59!投票まだの人はぜひこちらまで
第10回ハロプロ楽曲大賞2011
by gulliverdj | 2011-11-29 01:51 | アイドル
ブログ更新再開するぞー
アメブロでもないし、アイドルちゃんのブログにコメントする時も絶対リンク貼らないし、シンプルさが売りだったのに、変な機能や広告増えてユーザー離れ著しいエキサイトブログが先日ファンタピースの中村菜摘ちゃんに発見されてしまったので更新再開します←

まじめな話し、ちゃんとまとめて文章というか感想や想いを、レポをちゃんと書く場所を保っておかないといけないなぁと思いまして…

Twitterで長文をまとめて連投していると一連の文章ではあるんだけど基本的にはバラバラになるから、おもしろいのが人によって同じ現場の一つの感想なのにおもしろいと想ってくれるとこやRTしてくれたり反応して頂けるポイントが人によっててんでバラバラ。つなぎの間のちょっと小休憩のつもりでつぶやいたツイートについて、あ、そこに共感してくれてるのかなとか意外な発見がある。かつレポの拡散性と対話性、スピードの点においてはやはりTwitterはずば抜けて優秀で向いてると思う。なのでもちろんTwitterやめるという選択肢はないのだけれどただ時間とともにあっという間にすぎていくものを書き続けるのも何か自分の頭の中もそのまま流れていってしまっているようでちょっと問題なんじゃないかなぁと思うようになりまして。堅苦しく考えるわけじゃないんだけど、とにかくもうちょっと時系列的に流れの緩い場所にも自分の想いを残しおく場所を大切にした方がいいなと思って、ブログを再開しようと思った次第です。とはいえただ再開いうても続かないので、最低週1回の更新と自分でルールを決めようと思います。形式には何もこだわらない。もしよろしければTwitterとあわせましておつきあい下さいませ!


話は変わって、このブログを再開するにあたって、逆にブログで長文でダーッと書いたレポを分割してTwitterに落としてみるというのもありかもしれない。文脈は編集時に変更され、反応のポイントは分解され、文章の組立もTwitter上のTLに委ねられる。ブログの文章に感想書こうと思っても億劫だけど、Twitterのいち呟きには反応しやすいっていうのは個人的によくあることだし。そう考えるとTwitterとは言葉の実験場ですよね。連続ツイートをただTogetterでまとめることにはいつも違和感を感じる。それこそブログでやれと思ってしまう。ちょっかいを入れられながら、横から意見が入ったりしながら考えが変わったり方向性が変わっていきながら進行するTLのまさに生き物的な働きとブログがいい感じに反応すればいいなと思うのは、これはまた先の話し。


もうすぐ2011年が終わる。2ヶ月を切ってる。今年は2010年とはまったく違った年となった。様々なことありすぎたしアイドル界とのスタンスの取り方、活動範囲、自分自身の取り方発信活動。ただがむしゃらに回るのではなく何か悩みながらやってきたころもあって、ただガムシャラに楽しんでいられるほど今年のアイドル界は単純じゃなかった。それは去年と今年のTLの流れを見ていれば、きっとただ自分の主観ではないと想ってる。

一方で最近Instagramのおかげで数倍旅が楽しくなっている事があって。遠征、特に撮影可能な現場というのは言葉よりも簡単に共有できるしその魅力を伝えることができる。言葉が減ってきているという気がしていてなかなかこの最近の自分の変化とみているものの整理ができていない。
e0031418_10303833.jpg
e0031418_1030222.jpg


目の前にあるものの記録。ではなく、目の前にあるからこそ、その中にいるその瞬間だからのこそ感じるものを大切にしたい。僕はiPhoneの画面を見すぎたのだ。旅と町と一体となったアイドルを観に行くという体験をより肌で感じ続けていないといけない。でなければその現地に行っている意味がない。いったい言葉は誰に対して感じて欲しいのか、誰に見て欲しいのか読んで欲しいのか意識しろ。僕は今何のためにこの言葉を書いている?その袋小路に入ってしまう前にもっと他のチャンネルを持たなければならない。Twitter一辺倒を8tracksやTwitcastやUstに徐々に広げていく。Tumblrの使い方未だによくわかんないけど使ってみる。その前にまずこのブログ更新再開である。書けよバカやろー!まとまった文章も書く最低限の能力のない奴がなにがレポートだあほんだら!
by gulliverdj | 2011-11-05 10:23 | 独り言

ガリバー(@gulliverdj)×アイドル





Profile

ガリバー gulliverdj

大阪の現場大好き社会人ヲタ

推しメン:安福美麗/清水佐紀/鞘師里保/西野七瀬/大場美奈/佐藤綾乃/田﨑あさひ/田中れいな/根間菜月/原直子/坂井朝香/庄司芽生/高田里穂/橋本絵莉子/宮澤佐江/石田安奈/前島亜美/田中梨奈/宮繁恵梨/田辺奈菜美/橘ゆりか/萩原舞/玉井詩織/稼農楓/小野亜由実/大塚光/小川紗季/清本晏名/阿部愛友美

アンチメン:なし
ヲタ歴:8年
狼歴:7年
所在地:大阪
年齢:29
現場用装備:自作ヲタT
Mail/Contact


TwitterでガリバーをFollow!

ガリバーのInstagramを観る!

gulliverdj`s tumblrをチェック!

記事ランキング
タグ
カテゴリ
検索
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル