<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧
アイドル関連のGoogleカレンダーまとめ
エリア別総合/メジャー/インディーズ(地域別)/その他の4つに分けて自分が把握してるアイドルの現場関連のGoogleカレンダーを知っている限りまとめました!とりあえず登録しておいて損は無いです!いつどこでどんなアイドルに興味を持つかなんてわからないですから!!!改めて、個人でこれらのカレンダーを更新している方々には頭が上がりません、本当にいつも助かっています!

※あくまでGoogleカレンダーのみをまとめていることをご注意下さい。



idol-calendar
こちらのブログにて紹介しているすべての女性アイドル関連のGoogleカレンダー情報を自動的に収集し時系列に一覧できます!( @sugyan_DD氏制作) 地域別にソート出来たり、検索機能も備えたりでまだまだ絶賛開発中!*2013/2/25追記



■北海道エリア

北海道アイドルカレンダー
北海道のカレンダーが凄いなぁと思うのは道外と道内のイベントでそれぞれ分けて2つのカレンダーを管理しているところです。こういうところに道民のアイドル愛感じていいなぁと思います。

■東北エリア

Sendai Idol Inteligence Guide
東北のアイドルだけでなく、東北エリアで開催されるアイドル情報全般も網羅しているのが特徴。なので東北エリアに遠征する際にはこれだけチェックしておけばOKというカレンダーです。

■関東エリア

無銭カレンダー
元祖・総合アイドル現場系Googleカレンダーと言っても過言じゃないカレンダー。無料〜約1,000円程度で観覧できるものだけでも、もの凄い量のイベントにいつも驚きます。このカレンダーをONにしただけでカレンダー染まります。

ライブアイドルカレンダー
無銭カレンダーと同じ管理人が運営している関東のライブアイドルカレンダー。こちらはライブハウス等で行われるチケット代が必要なライブのみに絞ったカレンダー。こちらの量も半端じゃないです。

・PigooLive【公式
エリアではないのですが、Pigooが主催するライブのカレンダー。秋葉原TWINBOXで始まった定期公演や赤坂GENKI劇場でのライブをまとめて見れます。

■中部・甲信越エリア

NAGOYA IDOL CALENDAR
タイトルは名古屋とあるものの、名古屋に限らず中部エリア全般で行われている、すべてのアイドル関連イベントが網羅されています。イベントも細かく無銭/有銭/購入特典等と分かれており、使い分けが出来て非常に便利!

新潟のアイドル・ゆるきゃらのイベントを中心に書き込んだオレ得カレンダー
「俺だけが喜ぶイベント」と明言するその選別基準がイイ!まだまだ知らない新潟アイドル情報も多く、新潟に行くときはいつもここを覗いています。

■関西エリア

無銭カレンダー関西版
関東に次ぐイベント激戦区関西のカレンダー!その名の通り、無銭カレンダーのコンセプトそのままに無料〜1,000円程度で観れるイベントのみに特化したアイドル現場カレンダー!大阪の中心部というよりかは郊外のモールで行われいているイベントの名前眺めているだけでも楽しい!

フリーライブin関西
こちらも無銭カレンダーですが、アイドルに限らずJ-POP全般のインストア系やオープンイベントを網羅しています。

和歌山<ライブ>情報
アイドル限定カレンダーというわけではないのですが、「100%収録を目指せ!」と標榜している通り、和歌山エリアのライブ情報の充実度、更新頻度が凄まじいので入れておきます。アイドル関連はメジャーどころしか載らないみたいですが、和歌山遠征される方はぜひ覗いてみてはいかがでしょうか! *2013/2/19追記

■中国・四国エリア

広島アイドルカレンダー(仮)
広島エリアのカレンダー!地元広島のアイドルを中心に、広島でのアイドル現場やテレビ・ラジオ番組情報も。 *2013/2/17 追記

四国アイドルカレンダー(仮)
四国アイドルカレンダーが登場! ただし管理人が「四国のご当地アイドルは[アイドル一覧]に載せてあるアイドルしかわかりません(><)四国のアイドルファンの皆さま!「この子達がいないのはおかしいだろっ!」と思いましたらTwitterにリプ下さい<(_ _)>」と書かれてるのでぜひ情報提供を!*2013/3/20 追記

■九州エリア

鹿児島アイドルカレンダー
以前からTwitterアカウントで鹿児島に特化したイベント情報を流していましたが、ついにGoogleカレンダーを解説!鹿児島アイドルの県外イベントについても網羅、1つの県に特化してるのが熱い!



以下はアイドル個別のカレンダーを一覧にして並べています。有志が個人でやっているものもあるのでユニット名横に【公式】【非公式】と分けて表記してあります。各ブロック毎の順序は名前順にしていますが、基本的にランダムです。



■アイドル一覧(メジャーレーベル)

・AKB48・梅田彩佳【非公式:梅ディアスケジュール
・E-Girls( Dream / Happiness / FLOWER )【公式
・iDOL Street( SUPER☆GiRLS / Cheeky Parade / GEM / street生 )【公式
・NMB48【非公式
・PASSPO☆【公式
・Perfume【非公式:Perfume Schedule
・THEポッシボー【公式
・アイドリング!!!【公式※登録したい人はこちらの方法で直接登録してみて下さい!
・アフィリア・サーガ【公式
・おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!【公式
・でんぱ組.inc【公式
・ハロー!プロジェクト(総合)【非公式
・ハロー!プロジェクト(イベント中心)【非公式
・モーニング娘。【非公式
・吉川友【非公式:必死な毎日(;;´Д`)ハァハァ(Z) → 吉川友ブログ(笑)
・9nine【非公式:9nine イベントカレンダー*2013/2/17追記


以下エリア別のジャンル分けです。活動拠点がそのまま地元にある場合は、見やすさ重視のためメジャーレーベル所属であっても以下にひとまず入れています。

■アイドル一覧・エリア別(北海道)

・MERCI♡COCO【公式*2013/2/20追記
・フルーティー【公式
・ほいっぷ★Girls【公式*2013/2/20追記

■アイドル一覧・エリア別(東北)

・ステップワン( Dorothy Little Happy / Party Rockets / B♭ / mimi等 )【非公式:StepOne Navigator
・pramo【非公式:@olXoXlo氏*2013/2/20追記

■アイドル一覧・エリア別(関東)

・AeLL.【非公式:@ICHECCIO氏
・NICEGIRLプロジェクト!【公式
・palet【公式
・predia【公式
・T!P【公式
・アイドルカレッジ【公式
・アップアップガールズ(仮)【公式
・ウルトラガール【公式
・ねがいごと【公式
・バクステ外神田一丁目【公式
・フラップガールズスクール【公式
・ベイビーレイズ【非公式:ベイビーレイズ イベントカレンダー
・怪傑トロピカル丸【公式

■アイドル一覧・エリア別(中部・甲信越)

・OS☆U【公式
・RYUTist【公式
・しず風&絆〜KIZUNA〜(バーサスキッズ)【公式
・チームしゃちほこ【公式*2013/2/17追記
・オトメ☆コーポレーション【非公式:@noknowledge氏*2013/2/18追記

■アイドル一覧・エリア別(関西)

・Csli【公式*2013/2/20追記
・Dancing Dolls【非公式:@orion413uki氏
・Especia【公式
・Frill FleuR【公認:@dieen氏*2013/2/17追記
・JK21【非公式:@konno_pul氏*2013/2/19追記
・JSO【公式
・Vress【公式
・いずこねこ【公式

■アイドル一覧・エリア別(中国・四国)

・ひめキュンフルーツ缶【非公式:ひめキュンカレンダー*2013/2/17追記

■アイドル一覧・エリア別(九州)

・HR【公式
・LinQ【公式
・QunQun【公式
・TRICK8f【公式*2013/2/25追記
・流星群少女【公式*2013/2/17追記
・青SHUN学園【公式*2013/2/17追記

■アイドル一覧・エリア別(沖縄)

・RYUKYU IDOL【公式




■その他・ジャニーズ
・Sexy Zone【非公式:Sexy Zone station*2013/2/17追記
・KinKi Kids【非公式:きんきさぽーと☆情報39!*2013/2/19追記
・Kis-My-Ft2【非公式:キスマイ茶封筒*2013/2/17追記
・嵐【非公式:ARASHIGOTO CALENDAR*2013/2/17追記




■その他・現場/イベント以外

・AKB48・SKE48・NMB48・HKT48メディア情報【非公式:AKB48メディア情報まとめ
・ももいろクローバーZ (テレビ出演情報) 【非公式
・東京女子流 (USTREAM配信情報) 【公式
・USTREAM・ニコ生音楽番組全般 (※アイドル以外も含む) 【非公式:USTニコ生音楽表
・アイドル番組カレンダー【非公式:女性アイドルの出演する各種番組の情報を載せていきます。

・ハロー!プロジェクト・リリース情報【非公式

・アイドル誕生日カレンダー【非公式:なれの果て番外地Z

地ビールのたくさん集まるイベント *2013/2/19追記
日本酒カレンダー *2013/2/19追記



idol-calendar
以上までの女性アイドル関連Googleカレンダー情報を自動的に収集し時系列に一覧できます!( @sugyan_DD氏制作) 地域別にソート出来たり、検索機能も備えたりでまだまだ絶賛開発中!*2013/2/25追記




とりあえずGoogleカレンダーに登録しておけば、後から必要に応じて表示/非表示を自分の予定と照らし合せて迷える便利さったらない!!!ひとまず自分が登録しているアイドル関連のものは以上です。もうホントどこの運営もGoogleカレンダーに統一して欲しい!!!!!こちらのエントリは随時更新していく予定です。追加情報随時募集中!(2013.2.17)




 
by gulliverdj | 2013-02-17 02:38 | ネットサービス
トラウマ
ずっと自分の中に閉じ込めていたもの(直接会う人に話す事はあったけれど)を、もう関係していた人もみんな残念ながらいなくなってしまい、時効かなと思い記しておきたいと思います。

一人のアイドルヲタとしていつも願う事は、アイドルである女の子たちに真っ直ぐであって欲しいということ。ひたむきに真っ直ぐに自分の目標なり夢に向かって進んで欲しいことを切に願う。アイドルとしてだけではなく、人間として滲み出てくるものがアイドルというケープを被って輝く瞬間が観たい。そんな個人的な願いが、いかにひとりよがりで身勝手で楽観的な事かと思い知らされた出来事。

数年前、とあるグループアイドルのライブが終わり、ステージを充分に楽しんだ僕はその後の物販に並んでいた。そこの現場では物販は個別制になっていて、誰かにサインをしてもらうには現金で購入したチケットをメンバーに渡す必要があった。よくあるパターンですね。この時はサインしてもらうものは自由。私物でもなんでもOK。ただ、その日は売りだされたばかりの写真がけっこういい出来だったのでそれを買って物販に並んでいた。

まずは1人のメンバーに並んで写真とチケットを渡してサインをしてもらっている間ライブの感想やたわいもない話をして楽しい時間を過ごした。次に2人目のメンバー列に並び同じく写真とチケットを渡してサインしてもらっていた。どんどん楽しくなっちゃってさぁ次は誰かなぁなんて考えながらこの日3人目の子に行き写真とチケットを渡した。すると、サインチケットの方を返された「えっ、公式の写真だからチケット要らないですよ~」えっ?ちょっと固まってしまった。いったいどういうことなんだろう。前に物販にいった子の方をふと見たらこっちの会話の様子を見ていたようで、僕と目があって、その子は下に目線を逸らした。

僕は憎いと思った。心底憎いと思った。そのメンバーではなくて、そういう行動をとってしまうような現場を作ってしまった周りの大人たちと我々自身が。

この現場では個別の物販の売り上げがランキング形式に可視化される場所だった。でもそれがどう反映されるかは不透明で。でもそれは確かなランキングだった。メンバーが気にするのも仕方がないのかもしれない。グループである以上その中で競争は避けれらない。でも、そのためにズルはして欲しくない。ましてやヲタからのお金を騙し取るような事を、例えついうっかりだとしてもして欲しくない。そういう事までして、そういう人間になってまでなって欲しくない。

アイドルになったきっかけは、夢はきっと大きい先の事なはず。まだまだ、そこは夢の遥か手前のところ。僕らは綺麗ごとしか言えないけど、少なくともあの子が、こんな現場でアイドルとして競争しなければいけないためそういう事をしてしまう子にならなければならなかったのだとしたら、そんな事ならアイドルになって欲しくない。憎い。今でも僕は憎い。周りの大人たち、そしてその現実から目をそむけた自分自身が。
by gulliverdj | 2013-02-16 19:53 | 現場
とりあえず書く、こと。書いてしまうということ。/ 一風堂創業者の言葉
最近、書く事について考えることが多くて、特にそういう本を読んでいるからというわけではなく聞かれたり言われたりすることが多いから。

でもいつも書いてしまってから「あちゃー!」って思うことが多くて、Twitterいつも書く事だから思いつきで勢いで書くから誤解されたり誤読されたり、でも反対に共感してくれたりする場合もあるからもちろん楽しい部分の方が多い。それは、ストレスなく思いついた事をそのまま吐き出せてるから。事実情報も含めて。

それはつまり、毎回その発言の整合性とか辻褄とか合わせてないから。過去の発言とかたまに観たり、1年前のインスタや写真やfoursquare履歴を表示してくれるTimehopみたいなサービスやTwilogの1年前の今日の機能を使うとまったく逆のことを書いてたりする。

あぁまずいな、益々信用されなくなっちゃうなと思うんだけど、そういう時は一風堂の創業者の言葉を思い出す。

「お客さんに『味変わりました?』と聞かれると嬉しい。そうです、替えてみてるんです。常にスープもぜんぶ常に研究を重ねて変化をしていってる。だからそう言われると嬉しい」

もうどこで読んだかも覚えてないけどこれを読んだ時にちょっとびっくりしたんですよ。この創業者の方は胡散臭いし印象しかないし海外展開とかもう色々やりすぎだろって思ったりもするんだけど、この言葉だけはやけに印象に残ってる。ちなみに一風堂のラーメン自体は特にファンではないです、どちらかというと断然一蘭派だ!!!

要はひとまず書いてしまえる環境って凄く大事で。いい感じで流れていくのもTwitterのいいところ。たまに数週間とか数ヶ月、時に1年以上前のツイートがいきなりふとしたときふぁぼられる時は驚くけど。とりあえず書く、というか打つ。

そうなるとこのエントリの話じゃないけどいればいつからこの「書く」に代わる言葉が出てくるんだろう。文字を打つって言うし、かなり使われているけどこの打つ、という事と書くには明確な個体差があるし、その物理的身体の動きの差によって産まれる文章の差が絶対にあるはずだ。感覚的でしかないけれど。とりあえず指が痛いので最近は小指でフリック入力したりする今日この頃です。ももちの個別握手会で今度自慢してみようかな。
by gulliverdj | 2013-02-16 16:27 | 独り言
Twitterの公式RTの功罪
公式RTがTwitterを駄目にした。

正確にはコミュニケーションや、話し合う、議論の場としての機能は公式RTによって損なわれたと私は思う。情報伝達という意味ではその拡散性・速報性・正確さにおいて確かに公式RTは画期的な手段になった。しかし意見を伝える手段、自分のオピニオンを伝えるものとしてはどうなのか、最近とても違和感を覚えるようになった。

理由は簡単で、それが公式RTされた意図がわからないところにある。公式RTされたのはわかってもそれに対してどう思って、何を感じたから公式RTされてるのかサッパリわからない。たまたまその時にTLにてフォローしている人だったらなんとなくわかるけど、基本的には推察するしか無い。公式RTした後に別のツイートでそれに対する感想を述べることが多いと思うけど、それはたまたまその時間にTLにいないとわからないし、ましてや同時多発的に公式RTされた場合、同じTL上だと表示さえされない。だから「一体これはなんのことについて言っているんだろう?」という呟きを凄く多く見かけるようになったという気がする。

大量にRTされていてもまったくそれに対する反応もリプも何も無い時の不気味さ。もしかして、これ自分のあのツイートについて言ってるのかな、どうしようかな絡もうかなと悩む僅かなストレス。絡んでいったとき「え?全然関係ない話ですけど」という時の小っ恥ずかしさ。そうして、段々とTwitter上で会話ややり取りをする事が億劫になっていっているという気がする時がたまにある。

TL見てるとなんだかやたらみんな「斜に構える」って言葉使ってるけどなんでだろう。流行っているんだろうかとか思うけどそれが自分のツイートきっかけかどうかなんて全くわからないんですよ。だってもしかしたらきっかけになったかもしれないツイートみてもこの通りで一体反応があったのかどうかなんてわからない。

自分だけなんだろうか。単純にフォロー数を減らせば済む問題なんだろうか。ツルンツルンと公式RTされていくツイートの山は非常に不気味なものである。あと、RTしてるのにリンク先まったく踏んでない問題とか。あと、まだ公式RTが実装されていなかった2年以上前のツイートがRTされてまるでついさっき呟いたかのように蘇り反論された時のどうしたらいいのかわらない具合ったら無い。

だから自分はなるべく長いツイートであれば、公式RTした後に非公式ツイートで、原文の後半を削りながら書くようにしたしりしているけど付け焼刃感半端ない。

もっと公式RTされた内容に関する議論がきちんとそれに紐付いて可視化すればいいのにと思う。今のところそれがわからない。だからBranchのようなサービスに期待したりするんだけど、なかなかまだうまいようにはいっていないのかもしれない。現場レポツイートばんばん公式RTしてるくせに何言ってるんだって思うかもしれないけど、なんだか公式RTにまつわる自分の中での違和感がずっとモヤモヤして離れない。

情報の、事実の伝達方法として公式RTは間違いなくひとつの有効な手段だけど、対話とか会話の潤滑油になっているのだろうか。それともそんなもの誰もTwitterに求めていないだけなんだろうか。それともただ僕がTwitterについていけてないだけなんだろうか。
by gulliverdj | 2013-02-16 15:47 | 独り言
キーボード・iPhoneで文章を入力するということ / 小田嶋隆「小田嶋隆のコラム道」を読んで
小田嶋隆さんのコラムに関する本、その名もズバリ「小田嶋隆のコラム道」を読んだ。超ベテランコラムニストのさすがのタイトル。直球。でもこの本で最もおもしろいのはハッキリ言ってタイトルになっている小田嶋氏自身による「コラム道」ではなく巻末に収録された内田樹との対談部分だ。本編のコラムに関する話もおもしろいんですが、どうしても小田嶋氏のコラムが並んである印象があって、それに対して新鮮味があるという話しです。連載まとめ本でよく、ありがちな話ですね。

その中から、ふとその中でネットとかTwitterで文章を日々吐き出している身としてうなずいたところを少しだけ。

手書きの原稿を書いていた時代から、ワープロの出現を通じてネットで書くようになった事による変化について
内田「いまはまったく考えずに、とりあえず書き始めるということができる。ある程度の分量書いてからカタチを整えればイイ。そう思っているから。これに慣れちゃうと、手書きで書けなくなる。僕はもうまったく手書きでは無理ですね。」
小田嶋「手書きでは私も二五六文字ぐらいが限度ですね(笑)。一四〇字のツイッターぐらいの文字数なら何とかいう感じです。」
内田「僕は一四〇文字でも、もう手書きでは書けないかもかもしれない。手書きだと頭のなかでフレーズが浮かんでから、文字が出力されるまでのライムラグにもう耐えれない。」(235p)

これ読んでいる時そうそうと、凄く頷いて。僕もとりあえず書き始める、という事が出来るって凄いなといつも思う。自分自身、普段Twitterで呟き投稿するときも長くなりそうな時は、とりあえず書き始めてだーっと140文字の文字数を気にせず書きたい事は全部書く。そこから削る。どうしても収まらない時は複数ツイートに分割するけど、なるべくひとつのまとめるようにする。なぜなら分割しても両方読んでくれる保証なんてどこにもなくて、大抵例えばRTしてもらえてもどちらかのみ流れていく。だからなるべく140文字に収めるようにする。それに慣れてくると不思議と、140文字で大体十分な事に気付く。

140文字という制限が半ば強制的に推敲という作業を発生させ、整えてくれる。無駄を省いてくれる。伝えたいことは、短ければ短い方がいい。でも最初からそれは無理だから、とりあえず書き始める事ができる。内田樹や小田嶋隆のような原稿書いてる人たちとひとつの呟きを並べるのは申し訳ない気持ちもありつつ、でもそこはそうだよなと思う。

次に問題になってくるのが内田樹が指摘する「頭のなかでフレーズが浮かんでから、文字が出力されるまでのタイムラグにもう耐えれらない。」という事だ。とりあえず書き始める、という手段は誰でも手に入れられるようになった。次にそのタイムラグについてだが僕はもうフリック入力の速さのタイムラグにも耐えられ無くなってる。とりあえず書き始めるまでがもう億劫になる。

パソコンを用意するまでもなく、手元のスマホで場所を来にせず書き始めるところまでは来てもそのフリック入力の速度にストレスを感じ始める。僕は片手でやっているので、もっと速い人から「両手でやればいいのに」と言われ何度かチャレンジしたが断念した。確かに両手にすれば劇的に早くなる。ただ、ちょっとハードル高かったので今もちまちま片手でやっているのですが、もう指が痛いんですよ。指というか指の腹ですね。長時間使ってるとスクリーンどころか、何触っても痛くなる。超敏感肌みたいな。もはや病気なんだけど、どうやらこれを世間では「スマホ病」というらしい。

とにかく、次の入力手段がほしいなといつも最近思います。タイムラグの話はもっとより短いスパンに向かってる。キーボードとマウス、というハードの進化に対して永年変わらなかった入力インターフェイスがようやくタッチ画面とソフトウェアのデザインにより変化したと思ったら、まだ更にその先を求める。音声入力がそれとはどうしても思えなくて、となると脳の信号を直接読み取るという話になってくるのかなぁ…

TwitterやFacebookのTLを「流れる」と表現するように、もっと流れるように僕らの思考も流れでていけばいいのにな。タイムラグに対するストレスで手段から離れてしまうのが嫌なんです、手段自体は凄く好きだから。手段に、もう人間の能力が追い付いていないのかなと思ったりします。



小田嶋隆氏の長いながーいコラムが毎週無料で読める日経ビジネスオンラインのコーナーはオススメです、好き嫌いはハッキリする人だと思いますけど、これが毎週無料で読めるって凄いので、ぜひ。

小田嶋隆の「ア・ピース・オブ・警句」 ~世間に転がる意味不明:日経ビジネスオンライン

ちなみにコラムでいうとCINRA.NETのメルマガで毎週配信している武田砂鉄さんのコラムも毎週楽しみなコラムのひとつです。
by gulliverdj | 2013-02-16 15:06 | 独り言

ガリバー(@gulliverdj)×アイドル





Profile

ガリバー gulliverdj

大阪の現場大好き社会人ヲタ

推しメン:安福美麗/清水佐紀/鞘師里保/西野七瀬/大場美奈/佐藤綾乃/田﨑あさひ/田中れいな/根間菜月/原直子/坂井朝香/庄司芽生/高田里穂/橋本絵莉子/宮澤佐江/石田安奈/前島亜美/田中梨奈/宮繁恵梨/田辺奈菜美/橘ゆりか/萩原舞/玉井詩織/稼農楓/小野亜由実/大塚光/小川紗季/清本晏名/阿部愛友美

アンチメン:なし
ヲタ歴:8年
狼歴:7年
所在地:大阪
年齢:29
現場用装備:自作ヲタT
Mail/Contact


TwitterでガリバーをFollow!

ガリバーのInstagramを観る!

gulliverdj`s tumblrをチェック!

記事ランキング
タグ
カテゴリ
検索
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル