タグ:ライブ ( 15 ) タグの人気記事
月刊ガリバー現場記 2012年1月号
e0031418_1391465.jpg

■はじめに
毎週、自分の衝動の赴くままにアイドル現場を駆け抜けた2011年は、結局現場の無い週末は1回も迎えることなく終えて振り返れば年間340現場に足を運んで、とても充実した1年となりました。充実した1年の記憶とかレポはほぼすべてTwitterで呟いていてそれらのつぶやきは常に1日経てば遠い過去のTLに流されていってはまた新しい現場の体験を流していく、その繰り返し。自分の頭の整理をほとんどしないままただ本能に従い現場から現場へと走り抜けた1年だからこそ、なんにもまとまった記録、簡単にいえば日記みたいなものが何も残ってないことに何か虚しさみたいなものも覚えたり…というわけで毎週更新すると宣言してすぐ挫折したブログの方ですが、ひとまず毎月1回振り返るエントリを書いていこうと思います。極めて個人的な1年間の細切れの記録です。内容は「1ヶ月の振り返り/MONTHLY現場大賞/その他気になった現場/翌月の期待の現場」の4本柱で書いていいきます。お時間のある方はぜひ、読んでみて下さい。「月刊ガリバー現場記」2012年1月号をどうぞ!

■2012年1月現場記録
01/02(月) Hello! Project 2012 WINTER ハロ☆プロ天国 ~ロックちゃん~@中野サンプラザ : 18:30
01/03(火) Hello! Project 2012 WINTER ハロ☆プロ天国 ~ファンキーちゃん~@中野サンプラザ : 11:30/15:00
01/03(火) Hello! Project 2012 WINTER ハロ☆プロ天国 ~ロックちゃん~@中野サンプラザ : 18:30
01/07(土) AKB48「上からマリコ」劇場盤 発売記念大握手会@幕張メッセ : 9:00
01/07(土) アイドリング!!!17thシングル「MAMORE!!!」発売記念『新春予約個別握手会』@フジテレビ湾岸スタジオ : 13:20
01/07(土) Hello! Project 2012 WINTER ハロ☆プロ天国 ~ロックちゃん~@中野サンプラザ : 15:00
01/07(土) ライムベリー/トキメキ★Jr.ハイスクール -TOKYO BRONX-@秋葉原MOGRA : 17:30
01/07(土) アイドルカレッジ定期公演「AFTER SCHOOL」vol.3プレ公演@六本木BEE HIVE : 19:00
01/08(日) ひめキュンフルーツ缶 JAうま創業祭@JAうま・ジャジャうま市・創業祭特設ステージ : 11:00
01/08(日) 萌えよ愛媛!ご当地アイドル~新春姫歌初めの陣@松山サロンキティ : 17:30
01/09(月) LinQ第103回通常公演(ゲスト:バニラビーンズ)@ベスト電器本店・ベストホール : 12:30
01/09(月) HKT48 1st 「手をつなぎながら」公演@HKT48劇場 : 17:00
01/14(土)-15(日) ひめキュンフルーツ缶 「ひめキュンフルーツ缶と行く初詣バスツアーin淡路島 2日間」@淡路島・金比羅山 : 8:00
01/21(土) JK21 新曲初披露アトリエクラブ@スタジオアクト : 14:00
01/21(土) 吉川友 「こんな私でよかったら」リリース記念 握手会@タワーレコード神戸店 : 17:00
01/21(土) Hello! Project 2012 WINTER ハロ☆プロ天国 ~ファンキーちゃん~@神戸国際会館こくさいホール : 18:30
01/21(土) 吉川友 1stアルバム「One for YOU!」リリース記念 CDジャケットサイン&握手会@タワーレコード神戸店 : 20:30
01/22(日) アイドリング!!! 17thシングル『MAMORE!!!』発売記念 ミニライブ&一斉握手会@千里セルシー : 11:00
01/22(日) Hello! Project 2012 WINTER ハロ☆プロ天国 ~ロックちゃん~@神戸国際会館こくさいホール : 15:00
01/22(日) 吉川友 「こんな私でよかったら」リリース記念 握手会@タワーレコード神戸店 : 17:00
01/22(日) Hello! Project 2012 WINTER ハロ☆プロ天国 ~ファンキーちゃん~@神戸国際会館こくさいホール : 18:30
01/28(土) モーニング娘。 FCイベント 2012 WINTER 〜Morning Labo!Ⅲ〜@名鉄ホール : 15:00/18:30
01/29(日) ファンタ☆ピース名称改名前々々夜メモリアルライブ 19メモリアル ファンタピースラストコール「愛・夢・感動」@LOVE COM Theater : 16:30


■2012年1月ふり返り

Hello! Project 2012 WINTER ハロ☆プロ天国
去年も一昨年もその前も…そして今年も新年の現場初めは1月2日ハロ紺@中野!これ以外ない!これを迎えないと新年明けた気がしねぇ!というわけで2012年もハロ紺から始まった現場活動は、新人大フィーチャーとしてモーニング娘。9期、10期、スマイレージ新メンバーの合計12人を大フィーチャーした異例の構成。2012年のハロプロに期待しないほうが無理という内容で、一気に平均年齢が若返る事で変化するハロプロの幕開けのように思えた。可能性の塊、とにかく眩しい12人。そんな彼女たちを照らすガキさんの卒業発表。約1年前に愛ちゃんが卒業発表を行った時とほお同じタイミングで今度はガキさんが卒業を発表した。こちらも前回同様、そう遠くない近い未来で卒業するであろうことはみなわかってたものの「早すぎるんじゃないか…」という驚きをもって迎えられた。ただ愛ちゃんの時と違うのは、ガキさんの卒業はきちんと前もって把握されてたものであり、それは新人が主役となったハロ紺の構成の中にもしっかり反映されていた。

ロックちゃん:奇跡の香りダンス。(松浦亜弥)/新垣・夏焼・矢島
ファンキーちゃん:青春のカスタード(音楽ガッタス)/新垣・愛理

雅ちゃん、舞美、愛理と確実にベリキューの中心メンバーである3人への魂の引き継ぎ式だったように思う。ファンキーちゃん・ロックちゃんの真の見所はここにあった気がしてならない。ガキさんがモーニング娘。と過ごす時間はまだまだ残ってる。でも、もうその他のハロメンと同じ舞台に立つのはこの正月ハロ紺が最後だった。そんな次世代を担うエースたちにガキさんが託したメッセージとはなんだったのか…そんな思いが馳せるほどこの4人が魅せたステージは毎回本当に見応えがあった。高橋愛が去った今、ハロプロにおいて真っ向から実力で魅了させる次の世代は次はベリキューから出てこなければならない。その予感が充分すぎるほどに漂ったパフォーマンスだった。

ハロ紺を中心に、みなるん復帰後初握手会、アイドリング!!!握手初め、ライムベリー、アイカレを関東で楽しんで今年初めての松山-福岡遠征も絡めてJK21の新曲初披露、ファンピ改名前ラストイベント等、今年もさっそく関東・松山・大阪・福岡の4都市を中心に周りそうな予感がする1ヶ月!

01/08(日) ひめキュンフルーツ缶 JAうま創業祭@JAうま・ジャジャうま市・創業祭特設ステージ
特に2012年ひめキュン現場初めは、あーちゃんのショートカット初披露という衝撃も去ることながら現場に辿り着くちょっとしたハプニングがおもしろかったwその時の様子はTogetterにまとめましたのでよろしければ見てみて下さいw

ひめキュン・クエスト2012 ~地方アイドルを求めて愛媛で彷徨う関西人3人がイベント会場に辿り着くまで~ - Togetter


★MONTHLY現場大賞/2012年1月
e0031418_13114644.jpg
01/14(土)-15(日) ひめキュンフルーツ缶 「ひめキュンフルーツ缶と行く初詣バスツアーin淡路島 2日間」@淡路島・金比羅山 : 8:00
圧倒的な現場体験。昨年の夏合宿に引き続き、ひめキュンのファンツアーに参加。もう言葉が出ない。現時点で既にもう2012年のベストを体験してしまったような燃え尽き感あるよ…何がよかったか1つ絞る事は難しい。とにかくずっと、一緒にいる。最初に合流してから、バスの移動中も、食事もPAやSAでの休憩も…距離感が狂う。ライブやイベント、接触イベでの近さとはわけが違う。とにかくずっと一緒の時間を同じ空間で過ごしてる不思議…バスツアーが始まって6時間経ってもメンバーと会う時間1分のハロプロクオリティに慣れてるから何もかもが新鮮で、終始頭の中混乱ですよ…ひめキュンの素晴らしさは、これだけ距離感が狂うようなヲタと近いバスツアーをやっても、決してメンバーはヲタに媚びることなく、その気高さと崇高さに陰りが生じるようなことはまったくないことである。自分があーちゃん推しでだいたいあーちゃんの近くにいたからそう感じただけで、サービス精神旺盛なまいまい・ほのかと一緒にいたヲタはそうでもなかったのかもしれないけどwひめキュンのツアーイベントに外れ無し!!今年も夏合宿あるそうなので絶対行く!写真をInstagramで上げまくったのでそれをまとめたPinterestご覧あれ

Pinterest - HimekyunHatsumoudeBustour2012

■その他・気になった現場/2012年1月

AKIHABARAバックステ↔ジPASS
つんく♂プロデュースの「アイドル育成型エンターテイメントカフェ」が2011年末にオープンしたので年明けすぐに行ってきた!なかなか地方組としては定期的に通うことが難しいため、一緒にキャスト(ここで働くアイドルの卵たちのこと)を育てていく感覚は産まれにくいのでどっぷりハマることはなさそう。客がプロデューサーとしてアイドルをここで育成する、という仕掛けは随所に見られて非常に時間も金もかなり掛けてる感はある。ただ、一見自分の貢献がキャストにどう還元されキャストがそのことによってどう次のステージに進んでいくのか、その道筋が見えにくい。一見ただのキャバクラだもんなぁ。キャストとして店内をヲタに声掛けしながら頑張るキャストさんと、アイドルとして大先輩のTHEポッシボーあっきゃんがステージ上で顔に墨塗って「私の魅力」歌ってる、絶望的なまでの閉塞感に息が詰まりそうな元日の一幕。とはいえ、まだまだ始まったばかり。最近東京行ってないので、また次の機会にはヌードルカフェと合わせて行こうと思います!

DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら夢を見る
AKB48のドキュメンタリー映画作品第1弾「DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?」から1年、国民的アイドルの名前を欲しいままにしているAKB48のドキュメンタリー映画第2弾。前作の、各メンバーのモノローグを繋ぎあわせてゆるかやなAKB48の人間像を浮かび上がらす作りから一転、2011年を時系列にダイナミックに追う形。まさしく2011年のAKB48とともに走り抜けるような臨場感に2時間見終えるとぐったり…西武ドームの舞台裏、特に前田敦子の一連のシーンは鳥肌もの。2回目に見た時も、くるぞくるぞとわかっていていもやっぱり鳥肌が止まらなくて泣くのを抑えるのに必死!AKBに興味あるなしに関わらずこのシーンだけでも見て欲しいと思うくらい、凄い瞬間を切り取っているスタッフ陣にただ感心。

2011年のあらゆる創作物が3.11の影響を受けたように、この映画も例外なくいきなりOPから突っ込んでくる。劇場公演が再開し、総選挙にじゃんけん大会、握手会やイベントがあってもこの1年、AKB48はこの1年震災と向き合い、メンバーは様々な事を感じてきたことが全編を通して散りばめられている。このために新ヒロインの大抜擢があり、この映画における社会現象としてではない、人間的な側面を描く骨格として震災が位置づけられている。その描かれ方については賛否両論あると思うが、個人的にはそのような映像ソースやインタビューをクローズドな映画館の中に収めたのは実に賢いと思った。震災の扱い方にヒステリー起こすような連中はわざわざお金払って映画館まで足を運ばない。

震災の面とは別に、2回この映画を見てチーム4の取り上げかたの大きさに感動!特にみなるんは謹慎のこともあってか、大フィーチャーである。前作の新ヒロインとしての横山由依の取り上げられ方に対しての、巨大なAKB48という現象の中で懸命に目の前のことに精一杯、決してスマートではないし器用ではないかもしれないけどがむしゃらに日々頑張る姿は美しい…もう後半ほとんどチーム4の映画みたいになってるもんw また大画面いっぱいのみなるん観るために映画館行きたい!きっと行く!


■来月の注目現場/2012年2月-

モーニング娘。コンサートツアー2012春 ~ ウルトラスマート ~
日時:2月18日(土)@オリンパスホール八王子~5月18日(金)@日本武道館

ついに新生モーニング娘。が本格始動。数々のドラマを産んだ2011年春ツアー「新創世紀ファンタジーDX」から1年、東は盛岡、南は福岡まで駆け巡る3ヶ月間の全国ツアーがモーニング娘。の真骨頂!果たしてひよこはひな鳥へ成長出来るのだろうか。今からワクワクが止まらない!初日は2月18日オリンパスホール八王子!

ひめキュンフルーツ缶 定期公演 生誕祭3連続
日時:2月4日・5日@松山サロンキティ・キティホール(ひめキュンシアター)

2月3日河野穂乃花・渡部恵美奈、2月5日奥村真友里、と7人のメンバーのうち3人がこの2日に誕生日固まってるひめキュンの定期公演生誕祭スペシャル3連発!もう過去の話になっちゃってるけど、自分が参加したのは2月3日の2公演!これも素晴らしい公演だったので、また書きます。


月刊ガリバー現場記 2012年1月号これにて終了!
書き始めるとやはり長くなってしまう…次号からはよりコンパクトにね!いろいろ試行錯誤しながらとにかく続けるのが目標w それではまた現場でお会いしましょう!
by gulliverdj | 2012-02-11 13:13 | 現場
始まったよベリ2009春ツアアアアアアアアアアアアアア
行ってませんけどね!座間とか!

今日は昼間にちょっと会社行って仕事して
その後週のオフィス街にあるガラッガラのカフェで
ビール飲みながら外こもりwwwwwwwwww


明日っていうか今日は仕事ですよ
配属されてから動き出した仕事の本番
超緊張でございます


しかししかし!!!
そんなことよりやっぱりこの吉報!!!



きたああああああああああああ黄色きたああああああああああ
ゲキハロでの黄色祭りと本人の要望が実現したんだね!
よかったね佐紀ちゃん!!!!!
しかも紫が仲良しの雅ちゃんに移行っていうのがまたイイ!

まぁ自分は黒佐紀Tなので買わないんですがwww
この際、黒地に黄色のTシャツを作ってみるかなぁ

とにかく、初参戦の名古屋まで3週間!
ベリ関連スレ禁止令発令!絶対にセットリスト見ないのれす
見ないフリをするのれす

ちなみに最近はTwitter利用が多いので
その分ブログの更新が確実に億劫になってしまうという状態・・・
サクサクッとアウトプットできるTwitter怖ろしいな!

そんなことは置いといて、
Berryz工房とヲタのみんな!
ケガしないよう、身体だけは気をつけて頑張って下さいね!!
名古屋で会えるのを楽しみにしてるよおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
by gulliverdj | 2009-03-01 00:26 | ハロプロ
ベリコレ千秋楽-ありがとうBerryz工房
e0031418_22482179.jpg

真っ白な客席に真っ白な紙吹雪
思わず桃子も驚くヲタの超大合唱
初めてコンサMCでみた、あんなに自分の言葉で感謝の気持ちや
コンサへの想い・総括を熱く語るメンバー
BEから終わりまで、急激にヲタとメンバーの興奮度・一体感が
高まっていく緊張感に興奮した!!!

一気に駆け抜けた気持ちのこもったラストコンサは、
史上最長の鳴り止まないベリーズ最高コールとENJOY三十唱で幕を閉じた
ホールを出る前にステージに向かって
「佐紀c、ベリーズありがとう!お疲れ様!!!!」とおじぎしたのは
あまりに自然な流れ

円熟味の増してきたBerryz工房のライブパフオーマンス
彼女達は今夜、確実に階段を一段昇ったように見えた
ベリが進んだ次のステージをみるのが楽しみで仕方がない!!!

今夜、この空間にいれたことを一介のベリヲタとして幸せに思う。
何度言ったか、想ったかわからないけど改めて、
ありがとう佐紀c
ありがとうBerryz工房
素敵な夜をありがとう
by gulliverdj | 2008-11-01 22:48 | 現場
決戦は土曜日
e0031418_8511292.jpg

舞台は静岡県富士市、
ベリコレ最終決戦の地で
己のすべてを解放する準備は整った!

うおおおおおおおおおおおおおおおテンション上がってきたああああああああ
by gulliverdj | 2008-10-30 08:51 | ハロプロ
THEポッシボーのライブがめっちゃ熱かった件
いじわるCrazyLoveを最近激しくリピートしていたので
ちょっと様子見に来てみた本日、神戸での
THEポッシボーライブツアー2008秋~SEXYジェネレーション~ 昼公演。

結論から言いますと、

大 ア タ リ

新鮮な風が吹き抜けるそのステージに心躍らされっぱなし!

三宮の駅を降りて海側に向かった日曜日とは反対に、
山側へとしばらく昇っていったオサレ街の人気が少ない路地に
立つライブハウス。地下にある収容人数200人もいかないような
ちっちゃなちっちゃなライブハウスでのステージは、まずその近さにビックリ。
いっつもホールの10列台以降が指定席の自分にとっては
それだけでもドギマギするもの。

いざ開演すると、
曲名とかまったくわからんけど、良曲揃いのセットリスト
それを歌う確かな歌唱力、
営業回りで鍛えられた安定したMC、
ハロの現場とはちょっと違うヲタの動きと一体となっているステージ
を楽しんでいるとあっという間にライブは終了してしまった。

途中、これはステージの近さに惑わされているだけなんじゃないかと
冷静になろうと第3の目を発動させたものの、どうやらこれは本当らしい。
これだけ小さい、近いステージだからこそ演出等による嘘ごまかしが効かないのである。
日々、小さなイベを頑張ることで鍛えられていた彼女たちの
ステージ力は堂々としていて自信に溢れていた!いやぁー格好良かったヨ!

メンバーの名前は今のところ
楓ちゃん、ロビン、あっきゃん、もろりんしかわからんのだが、
徐々に覚えていけたらいいかなー

ちなみに今日時点での推し順位は

楓ちゃん>>(超えられない壁)>>もろりん>>あっきゃん>ロビン

だなwwwww楓ちゃんヤヴァスwwwwwww
昔は上野樹里の劣化コピーがエッグにいるわー
なんて酷いこと思ってましたけど
パワフルに動くむっちりボデーを今日実際に間近でみて、
茉麻の超進化形を見たような思いがしたね!

佐紀c聖誕祭のために上京する際、
石丸電気イベもついでに見れたらイイネ。
でもちょっとイベに行くのはまだ気が引けるなぁ
とか言ってそのうち行ってるんだろうけどワロッシュwww
by gulliverdj | 2008-09-23 17:52 | 現場
ベリコレ@神戸を観てきたよ!
新快速で三宮に向かうと兵庫県に入っていきなり豪雨
だがそんなの気にしねぇえ!!

今日は1年ぶりになるベリの単独紺!!!
先週のNHKホールに続きあまりにオサレでキレイな神戸国際会館に
ちょっと引け目を感じつつも開演!!

OPは期待通りのHappy!Stand Up
アルバムを聴いてから脳内演出しまくっていたこの展開に
イントロを認識した瞬間にアドレナリン噴出しまくりぃいいいいい

腕を振り上げてクルクル回る佐紀cキャワァアアアアアアアアアアアアアアアアアア
なんだあのキャワさは罪だろ犯罪だろぁぁぁぁあああああああああ
曲調はアップテンポなかっこいいサウンドなのに
そのキャワさはねーよ佐紀ちゅあああああああああああああああああんんんん

次にこの指とまれきたああああああああああああああああ
この曲もお気に入りなんだがまさか佐紀cがそこで観れると思わなかったから
らっきぃいいいいいいいいいいいいいいいいいすたあああああああああああ
腕のフリコピが楽しい1曲だねえええええええええええええ

モンキーで頭ヘッドバッティングぐぅわんぐぅわん

メンバー紹介VTRはなんだかショートドラマが始まりそうな
ちょっとおしゃれな映像、イイネイイヨー

そしてガキ大将!一つ目のサプライズ!
いや、やっぱこの歌かっこええわー
佐紀cの低音がばっちり活かされる歌

バカにしないで→メリゴー
の流れが神すぎるんですが誰かどーにかしてくだせええええええええええええええ
なにこの完全に佐紀cのためにあるような展開
なんてったってバカにしないでは終盤の佐紀cフェイクでしょ
おまえあれがこなせるのってホントベリでは佐紀cだけ!!!!!
COOLにキマってますぜキャプテン!!!COOOOOOOOOOOOOOLLL!!!!
メリゴーでは桃子とタイトル通り二人でクルクルとミニメリーゴーランドを
回しながらの切ないステージ
このギャップ、おまえらマジでみた?この時の佐紀cみた?
いやー完全にりしゃこも桃子も食ってたね!!!!!

呪縛は予想外のイマイチな盛り上がり
LOVEコールもPPPHコールも劇的に減ってるのねぇ
関西だからかな?ちょっと寂しかったお・・・

タンゴな夢を一粒はダンスがやはり見所w
本家Berryz仮面もこの際一緒に歌っちゃえばよかったかもね!!

コントは茉麻様々!

そしてそしてそしてそしてそしてREALLOVE!!!
ホントに14歳ですかこの子は
りしゃこ凄まじいね
映像もちゃんと作ってあってスタッフの力入れ具合も感じられる
圧巻のソロパフォーマンス
佐紀cにこういうパートがないのは寂しいけど、そんなことは完全に忘れてしまうくらい
唄と表情に見入ってしまったね
切ない、物欲しげな表情で顔に視線を釘付けにしておいて
恋してるときはいつもへと切り替わるあの笑顔
反則。完全に反則。警告3枚レッドカード一発退場。

恋してるときはいつもと、秘密のウ・タ・ヒ・メ聴けたのはホント嬉しい!
ベリヲタの心をくすぐる懐かしい選曲におじさん感無量
確実に進化したその歌唱力で歌うこの2曲、切ないよおじさん切なかったよおおおおおおお

CLAP!が楽しい手拍子の歌?
はいはいそんなことはどうでもいいんです
キスリレー。
なんじゃありゃ
メンバー一列に並んで隣のメンバーのほっぺにキスをしていくキスリレー

いいのかあんなのやらせて
あんなにヲタを悶々とさせるシーン入れちゃっていいんですかああああああああああ
あまりの衝撃に昼観たときはポカーンでしたよ
一体何が今目の前で起こったのか把握できなかった
だってこれからこのシーンがどうなるか気になって気になって
そのためだけに遠征しようか真剣に考えちゃってますもん!!!!!!

ピチピチ→付き片→友情純情
とまぁガッチリ固い3連ちゃんに汗を流して
BEからスッペへとアンコールで終了

スッペのまあさ・千奈美・佐紀cのフリ付けが変更されすぎてて
あまりにつまらなくそこだけ不完全燃焼なんだが

楽しかったああああああああああああああああああああああああああああああ
やっぱ単独紺じゃなくっちゃねええええええええええええええ
もう今日の1日限りだと思うと鬱・・・

しかしそんなの関係ねぇえええええ!!!
バスツアーで相部屋だった方達とそのヲタ友も一緒に
会場隣の和民で、この日のMCを引き合いに出して店員さんに
「このサラダの豆腐は絹ですか?木綿ですか?」
「このおにぎりは海苔なしで頼めますか?」とか
「やきそばランド一つ!!」って遊んでみて
楽しくビールとヲタトークに興じて店を出るともう雨は上がっていた

おやすみ佐紀c!おやすみBerryz工房!
ありがとう!!!楽しい時間をありがとう!!!

おや~すみやび~zzZ・・・
by gulliverdj | 2008-09-22 01:33 | 現場
一人で行く京都音楽博覧会2008
拝啓、偉大なるキャプテンさま、

佐紀cいかがお過しでしょうか。
夏バテは大丈夫ですか?
ゲリラ雷雨の被害には合っていませんか?
僕はしょっちゅうスーツを濡らして気が滅入り気味です。

この間は、バスツアーの幸せな時間をありがとう!
今でも佐紀cとの短くも濃い思い出が昨日のことのように思い出され、
8ショットの写真と共に日々生きる活力の源となっております。
本当に、ありがとう。来年、また日程が合えば絶対に行きマス!!

さて、
ベリは今日、秋ツアー初日を迎えましたね
久しぶりの単独コンサートはどうでしたか?
初披露のアルバム曲達の感触は?
まあさの脚の状態は大丈夫でしたか?
佐紀のことですから、
きっといつも以上の美しいダンスと
スポットライトの下、キラリと光るその汗で
会場のヲタ目線を集めていることでしょう
今から神戸での初参戦が楽しみで仕方がないよ佐紀c!!

僕はというと、今日京都に行ってきました。
去年から始まった「京都音楽博覧会」に参戦するためデス
京都が地元のくるりがプロデュースする一日だけの野外フェス、
去年は残念ながら行けず、今年は大阪勤務になったので無事いけることになったんです。

お目当ては細野晴臣とレイハラカミ。
その二組はもちろん、小田和正は化け物というか声質が恐ろしいほどの説得力を持ち、
くるりx細野さんのセッションは見事だし、沖縄から、海外から駆けつけたアーティストも皆、
京都の空に素晴らしい音楽を届けてくれたんだけど、
もう圧巻だったのスウェーデンから来た男性3人、女性2人のアカペラ・ユニット、「The Real Group」
特に、楽器一切無しのモーツァルト交響曲第40番オリジナル・アレンジVerが凄かった。
今日一番会場がどよめき驚き、沸いたんじゃないかっていうのも多分ココ。
しばらくこちらにもハマりそうだよ佐紀c!

この京都音楽博覧会のコンピ・アルバムがiTunesStoreで買えたり、
TheRealGroupの曲はLast.fm/TheRealGroupで聞けたりするんでぜひ時間あれば佐紀cも聴いてみてネ。

会場に向かう途中、携帯を紛失してしまったので画像なしですが
閑静な住宅街に広がる梅小路公園、後ろの方には京都の山々をのぞむ
広い芝生とシンプルなステージはとっても、ゆる~くも気持ちのいい空間。

いつか、二人で行けるといいデスネ(●´艸`●)

佐紀cが広い青空の下、ベリの単独コンサートで歌って踊る姿を見たい!
そう願わずにはいられない、そんな一日でした

では神戸で会えることを楽シミにしていますね(●´艸`●)

それまで身体に気をつけて、お元気で!

2008/9/6
ガリバー


*旅行記が途中で中断しております
 後半の木更津初上陸編のうpはしばしお待ちを
by gulliverdj | 2008-09-06 23:54 | 独り言
改めて、「2008夏ワンダ~避暑地でデートいたしまSHOW~」を振り返る
というわけでいってきました、20日の大阪公演。
記憶のある限り、
ざっと印象に残った曲ごとに振り返る!

2.真夏の光線  全員
往年の名曲に繋がる「避暑地」にふさわしい爽やかなオープニング、
彩るのはテニス・スタイルのワンピをまとった総勢33(ゴメン、適当w)名!壮観!

3.江戸の手毬歌Ⅱ ℃-ute
衣装に関しては今回、ココが一番の見所か
7人それぞれに全く違うテーマを与えられているようで、
愛理・舞美がキレイにまとめられているのに対し、
一人サイヤ人がいるwwwwwww

5.パパンケーキ 月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)
とにかくフリコピが楽しい一曲!
でもちょっときらりは最近すれてきてないか?w

8.ジンギスカン Berryz工房 ハロプロエッグ
記憶が確かであればここで佐紀cは一人だけ、
前方にかがむ際、勢いあまってモンキーダンス衣装のフードを
ちょっとだけかぶった状態になったんですね
改めて彼女の全身を思いっきり使ったダンスのキレを再確認
まぁただフードかぶってる女の子が好きなので余計萌えてたんですがw

MC (新垣・亀井・道重)
えりりんは何か言ってくれるんじゃないかっていう
期待感を持たせてくれて毎回見事にズッこけさせてくれるので
昼・夜とも多いに笑わせて頂いたw

12.初めて唇を重ねた夜 鈴木・リンリン・小川
今回No.1の気付きと驚きを与えてくれた曲
リンリンの歌唱力の高さ、愛理の風格、偽マコ(本当に初見、マコだと思った)のポテンシャル。
ユニットを越えたワンダ紺の魅力を最大限引き出した今公演の企画は間違いなくこれ!
ぜひじっくりと聴いて欲しい。

13.チュッ!夏パ~ティ 道重・菅谷
むっちむちのむっちむちのむっちむっちのむっちのむっち(ry
ぜひこのまま定番化してほしいものです

14.C\C (シンデレラ\コンプレックス)High-King
15.記憶の迷路 High-King

佐紀cのダンスをみなさい!
以上!

MC (High-King)
トークコーナー1番の楽しみは間違いなくココ。
これからまことがどんなアドリブを出してくるか、
舞美の愛すべきスポ根バカに対して前田cがどう返すか、楽しみですねぇ。
夜公演で「魚は何を釣る?」なんてめっちゃくちゃなフリに戸惑う佐紀cキャワスwwwww

16.マノピアノ 真野恵里菜
今すぐレコーディングし直してCDを再発売するべきである。
実際に聴くとさゆーじあ越えなんてとんでもない、
初の3000人程のヲタを前にしたソロ舞台にしては十分すぎるほどの
安定感と歌をもってマノピアノワールドをつくっていたと思う。

18.トロピカ~ル恋して~る ジュンジュン・岡井・有原・萩原・熊井・須藤
森・吉川・仙石・澤田・能登・北原

マイマイと茉麻とマイマイと茉麻とマイマイと茉麻(ry

19.香水 田中・梅田・清水・徳永・中島
完全にれいにゃのソロ。
しかしついつい佐紀cのステディなダンスにも見とれてしまう。
梨華ちゃんの緑エコモニを彷彿とさせる衣装は清涼感があってGOOD!

まっさら~スッペ~ラブピは昨日少し書いたので割愛っ

26.雨の降らない星では愛せないだろう? 全員
今ツアー初披露の良曲。
ジュンリンソロには最初ポカーンを口を開けるしかなかったが、
なかなか良い曲なんではないでしょうか。
そろそろこういうみんなで一体になれるオリジナル新曲が欲しかった頃ですしね。


全体的には、
既に言われてるように愛理が結構推されてる印象を受けた
出演回数どうのよりそう思わせる彼女自身の今のコンディションがあるんだろう
進化が止まらないし、風格さえ感じられる大物感。
ゴールデン初デートでの通学ベクトルさえ遠い昔のことのように思える成長ぶり。
おっそろしいです。

というか考えてみれば
ハロ紺自体が恐らく正月に一度行ったきりの
二回目くらいだったので新鮮だった。
娘。ベリキューDDとしては楽しいことこのうえないw

代々木のステージ構成が楽しみだが、
ここはグッと我慢。次の東京はシンデレラだ!
いつか必ず代々木第一体育館のハロ紺は観ておきたいなぁ

あぁ会社行きたくないよぅ
おやすみなさい
by gulliverdj | 2008-07-22 01:05 | 現場
避暑地で今年一番の汗をかく
e0031418_18275443.jpg

佐紀cとれいなが一緒にステージにいる時
視線の先をどこに向けるべきか迷いまくってます、ガリバーです。
なんて贅沢な悩み!
まあさマイマイが結構ポジションかぶるのは嬉しい限りだなぁ
二人が並ぶと本当に親子みたいw


灼熱の今日の大阪、
会場に着いた時点で既に汗だく
見所の香水、むっちむち2人の3人祭等の中盤はひと休みできたものの、
最後にもはやお決まり感漂う
まっさら→スッペ→ラブピの流れで死亡w
避暑地どころか完全なるサウナ状態

それだけに、直前の笑顔YESヌードが実に惜しいっ
みかんと入れ替えるかシャニムニあたりにするとよかったかも

MCはちょっと宣伝色大杉じゃね?
と思ってたが
High-King連想ゲーム「避暑地で何をする?」、
舞美「トライアスロン」
前田「ぐったり」
の流れワロタ

しかしそれ以上に、
「焼肉」と答え、なにが焼きたいかと聞かれたところ
「豚トロがいいデス」「豚が好きなので」
なんて言っちゃう佐紀cシュールwwwキャワwwwww

さて、
夜ももう一汗かきにいきますか!
by gulliverdj | 2008-07-20 18:27 | 現場
仕事帰りのビールとなっちと音楽と
「え?もう帰るわけ?」

なんて視線はスルー

週に1回くらいはいいよね、

なんていったって、
今夜は優しい音楽の時間。

会社を出て早足で駅に向かう

立ち飲み屋でビールを一杯、喉を潤し、なんばHatchへ
初めての会場だけど雰囲気はZeppと同じなので違和感はない

照明がゆっくりと落ちる
黒いシックなドレスとハットをまとったなっちが
静かにアレンジされたスイートホリックでステージの幕を上げる

今井美樹や吉田拓郎等の渋いカバーから、
たからもの、真夏の光線、からカップリングと幅の広いセットリスト。
特に小説の中の二人、愛しき人が聴けたのは大満足!!

最初は若干落ち着いた場内の空気も、
なっちこだわりの爽やか夏ブルー衣装へチェンジするあたりから
徐々に温まりはじめ、最後は熱い見事な一体感で終演。
ヲタの年齢層が高いせいなのか、
このスロースタート感はちょっと癖になるかもw



それにしても、
彼女の歌はすーっと、心の中に入ってくる
本当に自然と、いつのまにか心をふわっと包んでくれる
気が付けばなっちが、すぐ隣にいるような気がする
いいんだよ、きみはそのままでいいんだよと
ありのままを受け入れてくれている気がする

そんな歌声が、
前ツアーと同じスタッフに支えられている安心感に支えられ、
岩崎氏・久保田氏・Asamiちゃんが奏でる音にくるまって僕たちの耳に届く

その音はキーボード・アコギ・パーカッションという、
ミニマムなAcousticサウンドとなっちのための楽曲と、
なっちの声とが溶け合うなんて幸せなハーモニー

思えば、
こんなにも「届ける」や「伝える」という言葉を
大切に扱う人はハロプロにはいないと思う
改めてそれを感じた夜だった。


そしてアンコールMCで、写真集発売をサプライズ的に発表したにも関わらず、
客は既にその情報を得ていることを知り、
ぷんぷん!とステージから立ち去ろうとするなっち

これは不覚にもかわいい~と思ってしまった!!
なんか悔しいっ!!!

これだからなっちは憎めないんだなぁ
あややはアイドルとアーティストという
枠の狭間で彷徨っているように見える時があるけど、
なっちの中にはその両方が絶対不可分のものとして存在しているんだね
トゥーランドットを観に行けなかったことが悔やまれます

また大阪でコンサがあるときは必ずいく!
ありがとうなっち!
素敵な音楽の時間を、ありがとう。
by gulliverdj | 2008-07-02 00:51 | 現場

ガリバー(@gulliverdj)×アイドル





Profile

ガリバー gulliverdj

大阪の現場大好き社会人ヲタ

推しメン:安福美麗/清水佐紀/鞘師里保/西野七瀬/大場美奈/佐藤綾乃/田﨑あさひ/田中れいな/根間菜月/原直子/坂井朝香/庄司芽生/高田里穂/橋本絵莉子/宮澤佐江/石田安奈/前島亜美/田中梨奈/宮繁恵梨/田辺奈菜美/橘ゆりか/萩原舞/玉井詩織/稼農楓/小野亜由実/大塚光/小川紗季/清本晏名/阿部愛友美

アンチメン:なし
ヲタ歴:8年
狼歴:7年
所在地:大阪
年齢:29
現場用装備:自作ヲタT
Mail/Contact


TwitterでガリバーをFollow!

ガリバーのInstagramを観る!

gulliverdj`s tumblrをチェック!

記事ランキング
タグ
カテゴリ
検索
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル