タグ:佐紀ちゃん ( 1 ) タグの人気記事
佐紀ちゃんANNEXという夢の世界に行って参りました
あぁ・・・イベントから4日経つというのに未だにこの手に残る感触と
余韻は何なんですか・・・・超神イベ、僕は結局佐紀cが大好きなんだ、
この人に心底惚れ込んでいるんだ・・・そういった思いが爆発した
素晴らしい思い出となりました、未だに気持ちがふわふわ落ち着かないw

パシイベには行ったことなかったのでこれが正真正銘、
初めての佐紀cソロイベント参戦。前日から超緊張、
当日は午後休取ったにも関わらず13時からクライアント打ち合わせ
入ってあたふたしたんだが、なんとか新幹線飛び乗り
開演15分前にTOKYO FM HALL到着!!

e0031418_22243744.jpg

今回は1回目・3列上手ブロック,2回目3列センターブロックと、ともに
幸運と努力(泣 によって3列という良席でイベを満喫することができた!

1回目は上手の席だったので1曲目イントロがスタートしたと共に
舞台袖に現れた佐紀cを確認!真っ白なふわふわベストを着た
白い天使きたあああああああああああああああああああああああああああ
衣裳は秋ツアーのアンコール、頭のコーン無しVer.!とんだキャワハム!!
もうそれ観ただけで頭クラッときたよね、あぁキャワハムキャワハム僕のキャワハム・・・
イベントもいうことなしでね、僕初めて表情が感情を受けきれないという体験しましたよ。
人って嬉しすぎるとどういう顔していいかわからないんですね、
感動と嬉しさを通り越すともう顔がオーバーフローして表情が
流動的にうねるwwwwwもうそうとしか言いようが無いwwwwwww
あぁあああああ最高だよ佐紀ちゃあああああああああああああああああああああ(ry
もうステージに佐紀c1人しかいないというその事実のみを
味わえるというだけで天国なんだがああああああああああああああああああああ(ry


では、気を取り直して曲順に振り返るっ



1曲目:君がいるだけで
イベントの1発目オープニングを飾るのにいきなりの不意打ちwwww
まさかの米米CLUBwwwwwwイントロ聴いた時、はてこんな曲あったっけ
と頭の中「?」だらけになったのも当たり前wwだってこんなの想定してないもんwww
いきなりの選曲理由が

「30代、40代の方々にはピンポイントだとスタッフの方が教えてくれました」

とかwwwwww佐紀cは自分のヲタをこう把握してるみたいですよみなさんwww
これリリース時は佐紀c1歳だったそうです。でサビは知ってたけど、
曲全部通しで聴いたのはチャンプルCDだそうで、曲紹介も最初は

「プッチモニVの君がいるだけでした、これ実は米米CLUBさんの曲で・・・」

てな感じでおじさんジェネレーションギャップ感じちゃうよ佐紀cwwww
しっとりと淡々と歌い上げる感じでなんか一緒にカラオケに来てる気分w


2曲目:アンブレラ
これも不意打ちwwwここでまさかのタンポポ#wwwwwwwww
初見だったチャンプル紺名古屋でのオフ会で「アンブレラはメロディーに
対する歌詞の乗せ方が凄い」と熱弁してたの聞いてなんじゃそりゃ
と思ってたんだけどシャッフル紺で聞いてそしてタンポポ#以外の
メンバーがこれを歌ってなんとなくその気持ちがわかった気がする。

この曲、めちゃ難しいと思うんです。極論するなば、「ラップ」みたいな曲で
休み無く続く細かいリズムに歌詞が置いてあり更にその中に
細かな表情が散りばめられた難易度高い作品なんではないでしょうか。
想像ですけどシャッフルユニットの新曲レコーディングで1番難航した
1曲な気がします。それを原曲に忠実に、しかも1人で歌う佐紀cに
心底関心した!!!そしてその成功の裏には実は直前の1週間前に

「タイにキャンペーンで行ってまして、部屋でこの曲を練習してたら
 熊井ちゃんが『違う!ここはこうっ』って教えてくれて・・・」

という話しがあって、なるほどなと。って逆にこの個人レッスン
なかったら大やけどしていたんじゃないかと思うんです、普通にのっぺりと
歌ってしまったらなんでもない歌になってしまいますからね。
選んだ理由は、

「シャッフル紺で応援席で見ていて歌詞とかいい感じなぁと思ったので」

とそんな軽い感じみたいなんですけど、一歩間違うとマジ危ないよw
しかし熊井ちゃんの歌唱指導とかどんだけwwww
とそれくらいにしておいて次の曲に行きましょう


3曲目:チョコレート魂
おれの好きな曲きたああああああああああああああああああああああ
あやや先生の2009年唯一のシングルにして久々の
アイドルらしいポップなナンバーをここでセレクトwwww選んだ理由は

「バレンタインがもうすぐということで、ちょっと早いですけど
 みなさんにプレゼントと思って」

きたあああああああああああああああああ佐紀cから早くもバレンタインの
チョコもらったよおおおおおおおおおおおおおおおお
なんといってもこの曲のポイントはサビの「きーみき~みっ、きーみき~みっ」
で佐紀cがヲタに向かって指差しするシーン!
これでステージ上手、席の真正面に佐紀c来るわけですよ、
3列だからもう目の前ですよ、でみんな照れてるからなのか
曲を知らないからなのかわかんないけど、誰も自分の周り
指差ししないわけですよ、そうすると佐紀cもどこ差していいかわからず
仕方なく唯一指してる自分を指してくれるわけですよ、
見つめあっちゃうわけですよ!!!!っっっくっはああああああああああああああああ
もうそれだけで記憶ふっとんだ


4曲目:100回のKISS
一転して聴かせるバラード、これもあやや先生初期の名曲。
泣いたよ、佐紀cもうおれは佐紀cの歌に泣いちゃったよ!!
この日、佐紀cは1,2回目でこれまでの3曲について出来の良し悪しが
結構あったのだがこれは2回ともしっかりと丁寧に、丁寧に歌い上げた。
アンブレラもチョコレート魂もそうだったんだけど、決して自分のものに、
自分流にアレンジしようとするのではなく、控えめに、極めて原曲に
忠実に唱おうとする姿勢がとても印象的だった。それが出来るのが凄い。
佐紀cの歌唱力の進化を示したエポックメーキングなシーン、
美しいシーン…この1曲が間違いなく佐紀cANNEX1番のハイライトでしたね。
素晴らしい、の一言。だから佐紀cにソロをよこせつんく様。


5曲目:愛のスキスキ指数 上昇中

「ベリの曲がまだ1曲もないんですよね…(テヘヘ)」

から始まったラスト1曲はスキスキ指数上昇中!
1回目、ここまでずっと着席だったヲタに、

「みなさん立って下さいーーーっ!」

と待ってましたいわんばかりに立ち上がるヲタ達wwww
その様子を見てからなのか2回目はしょっぱなから
立って下さいコール入りましたね!でもフルフラットだと立ちは
極力控えたほうがいいと思うんだよ佐紀c、ホント僕の後ろの人ごめんなさいです・・・

まぁそれは置いといて!これは安心して聴けたwなんか
長い旅から帰ってきたような安心感wwww
佐紀cばっかりが続くPPPHは楽しかったんだけど
なるべく佐紀のこの貴重な全体曲のソロをしっかり聴くために
拍手はしたけどコールはしなかったというか出来なかった、
とにかく出来るだけこの佐紀ソロという貴重な体験を脳にインプット
したいからコールはせずに拍手だけ。
気持ちはそりゃ高ぶりますよwwwスキスキ指数は間違いないよねw




しかし素晴らしいセトリだと思う、こんなの予想しようがないwww
個人のイベントだからこその内容、普段聴けるベリを1曲に
留めるというのはソロイベントならではのプレミア感を出していていいと思う。
どうだ!自分の代表曲が無い後列メンのソロイベントならではの
楽しみなんだぞ!イェーイイ!!!!(ry

欲を言えばDESTINY LOVEを聴きたかったなぁあああああああああああ
行きの新幹線の中ほとんどこれ期待して鬼リピしてたわけでちょっとだけ残念w


曲の合間のMCでは、

・2009年を振り返る中で、韓国、バスツアーと色々あったけれども
 1番の思い出はベリ単独紺100回だったこと
・シャッフル紺でのLOVE LIKE CRAZY、最初は「ホームシック」な気分だったが
 回数を重ねるごとに自分のもになっていって楽しくなっていったこと
・ベリでは「自分がひっぱらないと、まとめないと」という思いがあるが
 HighーKingではリーダーが集まってるので気を楽にできて好きなこと
・18歳になって、見た目はまだまだ子どもなので大人っぽくなっていきたい
・18歳になったので運転免許取ってメンバーとドライブ行きたい
・コンサでいつも客席に黄色やボードを探している、思った以上に観てるので
 「みなさん気を抜かないで下さいよw」という話し
・ベリがハロの年長者になる中で、「憧れられる」グループに
 なっていかないといけないと思ってる話し
・「できればずーーーーっとベリを続けたいと思っている」決意表明

等、短い時間の中で色々と伝えようとする姿勢が印象的。

これは仙台イベでも散々言ってたのだが、
もう一度このような自分が主体のイベントがしたいですか?
という問いに「嫌です、恥ずかしい」と即答していた佐紀c。
大学進学を仙台で正式に「諦めました」とヲタの前で宣言した
佐紀cにはもうベリしかないわけですよ!!
当たり前と言われるかもしれないけど佐紀cのベリ依存度は異常。
本当にキャプテンとしてベリを誇りに思っているベリに対する
自信を持っている。ベリのキャプテンとして、
その自覚と意識を改めて色々と聞けてなんか身が引き締まる思いだった。

個人的にはそれでも、ベリが好きよりも、佐紀cが好き
という気持ちが益々強くなっていくばかりで複雑なんだけれども。
自分はベリ紺100回最前よりも、佐紀cのソロイベが100回観たい。
だからもっと個人として胸張ってもいいんだよ佐紀c
僕は何度だってあなたのソロが聴きたいんです、そんなにちょっとしたミスで
「すいません、すいません」と謝らなくていいんだよ、自信持って!!


最後の握手、

1回は、
Q.「誰から最初にイベントがんばってメールきた?」
A.「えーーーーっとっ、みや!」

この「え~っと・・・」って時にちょっと指上げて上を向きながら考える
佐紀cがかわいいいんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

2回目は、
Q.「他にはどんな曲歌う予定だったの?」
A.「ん~~っ、白いTOKYOとか!」

ZYXじゃなくて正解よ佐紀c,イイヨイイヨー
もちろん白いTOKYOでもおkなんだがw


1,2回を通じてとにかくかわいいのが終始佐紀cが
俺たちに対してデレデレなわけですよ、
緊張からなんだろうけどもうなんか甘えん坊っていうか
照れ屋満開というか、こう抱きしめて頭よしよししてやりたくなる感じ・・・
ベリの時には決して見せない顔、しっかりなんて
全然してやしないし、キャプテンとは思えないキャラw
このギャップがまたANNEXに来てよかったと思うポイントだよなぁ!!

もし家ではお兄ちゃんに対してこんなんだったらと思うと
俺はもう気が狂いそうなのでやめておきま(ry

あとちょっとよくわからないのが歌が1回目では1カ所歌詞飛ばすくらいの
ほぼノーミスだったのに2回目ではしょっぱなから歌詞とばしまくり
の散々だった出来だったことw左右への移動も1回目は全曲左右ステージ端まで
移動してたのに2回目はずっと中央から移動しない曲もあったりで、
1回目が終わって緊張感が若干緩んだのかなwww
あれホント2回目しか観てない人には
「テメー佐紀cこんなもんじゃねーんだぞ!!!!」
という気持ちで1回目の素晴らしいヴォーカリスト佐紀cの歌を見せてやりたい!!!



他にも、色々と当日PostしたTwitterログはこちら
ガリバー(@gulliverdj)/2010年01月26日 - Twilog
こっちのが臨場感はあるレポになってるのでいいのかもw
この日はソロイベなのにTwitterのハロヲタクラスタが
佐紀cの話しから、ベリの特異性、いかにベリが素晴らしいかという
話しに発展し盛り上がって楽しかったw
佐紀cがキャプテンたるゆえんを現わしたいいTLだったなw



にしてもこの1月、もっというとこの1ヶ月間は佐紀度濃い杉!
12月29日の佐紀りしゃ仙台臨時店イベに始まり、ベリ千秋楽@仙台、
中野モベキマス初日、大阪モベキマス・シャッフル、
名古屋シャッフルから1月26日の佐紀cANNEXまで、
ベリのキャプテン佐紀c・りしゃことのカプ佐紀c・High-King佐紀c、
そしてそして個人の清水佐紀までを観れたなんと贅沢な1ヶ月なんだろうか!!!!

あぁーもうおれの2010年これで終わりでいいよもうw
とにかく佐紀c、今年もあなたについていきます佐紀c、
大好きだよ佐紀c、お疲れ様っ!
そしてこの長駄文を最後まで読んでくれたあなたもお疲れ様w

e0031418_22245136.jpg
*帰りの新幹線の中で打ち上げ中の図
by gulliverdj | 2010-01-31 01:18 | 現場

ガリバー(@gulliverdj)×アイドル





Profile

ガリバー gulliverdj

大阪の現場大好き社会人ヲタ

推しメン:安福美麗/清水佐紀/鞘師里保/西野七瀬/大場美奈/佐藤綾乃/田﨑あさひ/田中れいな/根間菜月/原直子/坂井朝香/庄司芽生/高田里穂/橋本絵莉子/宮澤佐江/石田安奈/前島亜美/田中梨奈/宮繁恵梨/田辺奈菜美/橘ゆりか/萩原舞/玉井詩織/稼農楓/小野亜由実/大塚光/小川紗季/清本晏名/阿部愛友美

アンチメン:なし
ヲタ歴:8年
狼歴:7年
所在地:大阪
年齢:29
現場用装備:自作ヲタT
Mail/Contact


TwitterでガリバーをFollow!

ガリバーのInstagramを観る!

gulliverdj`s tumblrをチェック!

記事ランキング
タグ
カテゴリ
検索
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル