タグ:大阪厚生 ( 3 ) タグの人気記事
改めて、「2008夏ワンダ~避暑地でデートいたしまSHOW~」を振り返る
というわけでいってきました、20日の大阪公演。
記憶のある限り、
ざっと印象に残った曲ごとに振り返る!

2.真夏の光線  全員
往年の名曲に繋がる「避暑地」にふさわしい爽やかなオープニング、
彩るのはテニス・スタイルのワンピをまとった総勢33(ゴメン、適当w)名!壮観!

3.江戸の手毬歌Ⅱ ℃-ute
衣装に関しては今回、ココが一番の見所か
7人それぞれに全く違うテーマを与えられているようで、
愛理・舞美がキレイにまとめられているのに対し、
一人サイヤ人がいるwwwwwww

5.パパンケーキ 月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)
とにかくフリコピが楽しい一曲!
でもちょっときらりは最近すれてきてないか?w

8.ジンギスカン Berryz工房 ハロプロエッグ
記憶が確かであればここで佐紀cは一人だけ、
前方にかがむ際、勢いあまってモンキーダンス衣装のフードを
ちょっとだけかぶった状態になったんですね
改めて彼女の全身を思いっきり使ったダンスのキレを再確認
まぁただフードかぶってる女の子が好きなので余計萌えてたんですがw

MC (新垣・亀井・道重)
えりりんは何か言ってくれるんじゃないかっていう
期待感を持たせてくれて毎回見事にズッこけさせてくれるので
昼・夜とも多いに笑わせて頂いたw

12.初めて唇を重ねた夜 鈴木・リンリン・小川
今回No.1の気付きと驚きを与えてくれた曲
リンリンの歌唱力の高さ、愛理の風格、偽マコ(本当に初見、マコだと思った)のポテンシャル。
ユニットを越えたワンダ紺の魅力を最大限引き出した今公演の企画は間違いなくこれ!
ぜひじっくりと聴いて欲しい。

13.チュッ!夏パ~ティ 道重・菅谷
むっちむちのむっちむちのむっちむっちのむっちのむっち(ry
ぜひこのまま定番化してほしいものです

14.C\C (シンデレラ\コンプレックス)High-King
15.記憶の迷路 High-King

佐紀cのダンスをみなさい!
以上!

MC (High-King)
トークコーナー1番の楽しみは間違いなくココ。
これからまことがどんなアドリブを出してくるか、
舞美の愛すべきスポ根バカに対して前田cがどう返すか、楽しみですねぇ。
夜公演で「魚は何を釣る?」なんてめっちゃくちゃなフリに戸惑う佐紀cキャワスwwwww

16.マノピアノ 真野恵里菜
今すぐレコーディングし直してCDを再発売するべきである。
実際に聴くとさゆーじあ越えなんてとんでもない、
初の3000人程のヲタを前にしたソロ舞台にしては十分すぎるほどの
安定感と歌をもってマノピアノワールドをつくっていたと思う。

18.トロピカ~ル恋して~る ジュンジュン・岡井・有原・萩原・熊井・須藤
森・吉川・仙石・澤田・能登・北原

マイマイと茉麻とマイマイと茉麻とマイマイと茉麻(ry

19.香水 田中・梅田・清水・徳永・中島
完全にれいにゃのソロ。
しかしついつい佐紀cのステディなダンスにも見とれてしまう。
梨華ちゃんの緑エコモニを彷彿とさせる衣装は清涼感があってGOOD!

まっさら~スッペ~ラブピは昨日少し書いたので割愛っ

26.雨の降らない星では愛せないだろう? 全員
今ツアー初披露の良曲。
ジュンリンソロには最初ポカーンを口を開けるしかなかったが、
なかなか良い曲なんではないでしょうか。
そろそろこういうみんなで一体になれるオリジナル新曲が欲しかった頃ですしね。


全体的には、
既に言われてるように愛理が結構推されてる印象を受けた
出演回数どうのよりそう思わせる彼女自身の今のコンディションがあるんだろう
進化が止まらないし、風格さえ感じられる大物感。
ゴールデン初デートでの通学ベクトルさえ遠い昔のことのように思える成長ぶり。
おっそろしいです。

というか考えてみれば
ハロ紺自体が恐らく正月に一度行ったきりの
二回目くらいだったので新鮮だった。
娘。ベリキューDDとしては楽しいことこのうえないw

代々木のステージ構成が楽しみだが、
ここはグッと我慢。次の東京はシンデレラだ!
いつか必ず代々木第一体育館のハロ紺は観ておきたいなぁ

あぁ会社行きたくないよぅ
おやすみなさい
by gulliverdj | 2008-07-22 01:05 | 現場
今日も大阪厚生年金会館にやってきたわけだが
e0031418_231963.jpg

ハロプロではなくて、バレエを観に来ました

モーリス・ベジャール・バレエ団という現代バレエの日本公演ですね
メインの演目は「ボレロ」
あのモーリス・ラウ゛ェルのボレロに振りを付けたもので、
一回の上演権利だけで1億円もするというバレエ界では名作中の名作。

その美しきダイナミズム溢れる構成と、
同じ人間とは思えないしなやかで、
静と動の間を絶妙な質感で移動する踊りに、
終わった瞬間思わず「フォーッ!」と声を上げ
スタンディングオベーションしてしまうくらい、
強烈な衝撃を受けたわけなんですが

いかんせんこの会場、既に思い出が多すぎます。

娘。、ベリ、℃、あややの単独ツアーをここで参戦し、
会場前の公園のヲタヲタしさ、2階まで伸びるグッズ列、
会場内のホールに座り、着替えたり、仮眠をとって準備しているヲタや、
開演時の熱気・声・汗、一体感がスタンダードと思っているので
あまりに様子か違う今日の現場はそのあまりのギャップに
常時、「クスッ」と吹いてしまうのを抑えるのに必死でもありましたw

新鮮な体験ではあったんですが、
自分にとっての大阪厚生はやっぱりハロなんだなぁと
しみじみと次の夏ハロ紺が待ち遠しくなる、そんな時間なのでした

おやすみなさい
by gulliverdj | 2008-06-18 00:32 | 独り言
やってきました大阪宮殿!!!
e0031418_16541513.jpg
果たしてココに来るのは今年に入って何度めだろう
今年のハロはうんざりする程この箱を使っている
そろそろ別のホールを使ってほしいものである

それでも今日、この場所が新鮮に感じられるのは
自分にとってのベリとこの箱の繋がりが
1年前の夏夏千秋楽で止まったままだから
ツアー最終日と雅ちゃん聖誕祭が重なったこの日は
コントの最初にして最後のずっこけアドリブや
感動的なラストも相まって異様な盛り上がりをみせた
夏休みを締めくくる熱い、熱い1日だった

そして今日、前回とはガラリと変わった上品なステージと、
クラシックが流れるこの場所から再び時間は動き出す

さぁ、宴の始まりだあああああああああああああああ
by gulliverdj | 2007-08-26 16:54 | 現場

ガリバー(@gulliverdj)×アイドル





Profile

ガリバー gulliverdj

大阪の現場大好き社会人ヲタ

推しメン:安福美麗/清水佐紀/鞘師里保/西野七瀬/大場美奈/佐藤綾乃/田﨑あさひ/田中れいな/根間菜月/原直子/坂井朝香/庄司芽生/高田里穂/橋本絵莉子/宮澤佐江/石田安奈/前島亜美/田中梨奈/宮繁恵梨/田辺奈菜美/橘ゆりか/萩原舞/玉井詩織/稼農楓/小野亜由実/大塚光/小川紗季/清本晏名/阿部愛友美

アンチメン:なし
ヲタ歴:8年
狼歴:7年
所在地:大阪
年齢:29
現場用装備:自作ヲタT
Mail/Contact


TwitterでガリバーをFollow!

ガリバーのInstagramを観る!

gulliverdj`s tumblrをチェック!

記事ランキング
タグ
カテゴリ
検索
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル