タグ:DD ( 3 ) タグの人気記事
AKB48コンサート「サプライズはありません」@代々木第一体育館
e0031418_15515520.jpg

NHK-BS2で放送された代々木コンサートの番組を
観てたら色々と思い出したので今更ながらNHKの映像含めての
参戦した感想を書いてみる。

もう既に2ヶ月前の話になりますが、
2010年7月10/11日の2日間に渡って代々木第一体育館で行われた
AKB48コンサート「サプライズはありません」3公演に参戦してきました!
横アリに参加出来なかった悔しさと、夏のお祭りに参加したい気持ちを
ぶつけに10日の土曜日、南波ちゃん@難波のイベントを観た後に東京へ飛びました。

相変わらずの客の年齢層の低さにアウェイ感満載、
でも一言で言うと行って良かった。
アイドルが行うアリーナクラスのお祭りに満足して帰って参りました。

Twitterのログを置いておきますので、リアルタイムの興奮と
詳しい話はこちらに任せるとしてここではNHKの放送と
コンサート全体の感想を書いていきます。

Twitter 7/10(土)のログ(Twilog)
Twitter 7/11(日)のログ(Twilog)

会場が暗転すると浮かび上がる巨大アリーナの光のプールに鳥肌が立った。
始まった、お祭りがついに始まったとここで初めて実感が沸いた。

1日目の第1公演はまさかの優子ソロからのオープニング。
そこからの総選挙カウントアップ形式で12位までの
ソロ、ユニットのお披露目から始まる公演。総選挙直後に
これでアリーナ紺をスタートさせる速報性、機動力と構成力が
AKBのコンサートの醍醐味なんだとしょっぱなから
見せ付けられて笑うしかなかった。でもこのカウントアップ12人の中で
最も魅力的な歌を披露したのは松井玲奈。だからNHKホントGJ、完璧な目の付け所。
コンサート序盤、盛り上がりたくてウズウズしてる客を一瞬にして
黙らせて息を飲ませた枯葉のステーション。
1万人を飲み込む表現力には本気で感動した。
1日目の内容はそれ以外は大味な感じ。特に大きな驚きもない。

2日目昼、第2公演野菜シスターズのOPににゃはぁ~んですよwww
これ衣装はもちろんのこと曲もすごく好きで、一時期キャンペーンサイトを
バッググラウンドで開いといてずっと垂れ流してた。
それがNHKの放送でもあったように円形回転ステージで
野菜ケーキならぬ野菜のショーケースとなってお人形さんのディスプレイが
くるくると回っているようでめちゃかわいかった。特にアスパラガスね!!!
バックステージアスパラ単独インタビューやっちゃうNHK素晴らしいぃいいいい激キャワだったなぁハァーン
丁度佐江アスパラが自分の席の真正面に来て普段バリバリ踊ってる佐江ちゃんが
とっても小ぶりに少し照れながら踊ってるのにもうきゃわああああああああああああああああ
その後はマジジョテッペンブルースの披露等を経てやっとシャッフルユニット。
リハ時間が無いのでもうシャッフルないんじゃないかと言われたりもした中で
定番曲だけれどもきちんとやってきたのは偉いと思う。
ハイライトは高城指原の禁じられた二人。その時の会場の反応はこの通り。wwww
ゆきりんの虫のバラードからのまゆゆFIRST LOVEの流れも鳥肌ものだった。
こういった舞台装置の演出もアリーナ紺の重要な楽しみの一つですよね。

そして2日目ファイナル公演。
なんといっても松井咲子様のピアノ生演奏から始まるポニシュ…
ショパン引き始めたときは「ジリリ!?まさかのベリ登場!?」とか思ったベリヲタ自重!!
これを観てしまったらもう普通にポニシュは聴けない
念願のチームPB/YJが見れたのが凄く嬉しかった。
アリーナ中央から左右に伸びるステージにそれぞれ出てきたときは
まるで自分の憧れのヒーローが出てきて歌っているような非現実感。
昨日に続いて渡り廊下が回転ステージで青春のフラッグを披露、
これまた野菜シスターズに続いてお人形さんのディスプレイみたいで実にかわいらしかった。



終盤、いい加減毎回PVも見させられて聞き飽きた超凡曲のチームドラゴン
(選抜メン選りすぐってあれだけメンバーが生きないステージもったいないわ…)、
K,Bが新公演曲やってる中Aだけ古い曲引っ張り出してるいびつな構成、
発表される新曲がことごとくピンとこなくて一体大丈夫かいなと、
「サプライズはありません」とか言いながらみんな何かあるのはわかってるのに
結局ピグやらNMB、新たな海外公演、SDNの年齢制限撤廃、
ヘビロテと涙のシーソーゲーム初披露で誤魔化そうとしてるんではと疑い始めた。

完全な飽和状態。
武道館ではとにかくそのステージに立てる喜びが
メンバーから溢れ出ていた。横アリは新チーム体制での初コンサート、
何よりマジすか学園という強力なコンテンツを引っさげてのコンサートだった。
代々木はもはや当たり前というと言いすぎかもしれないが、
もはや自分たちの把握出来る範疇を越えて
広がるAKBの波の中に揉まれて出てきているという感じで心ここにあらず状態。

なぜ今代々木をやる必要があったのか。
どうみても準備不足。SKEのパフォーマンスが一番完成度高いって
どういうこっちゃねん。そういえば東京のお客さんSKEに対して冷たいお。
毎回観る気持ちはわからんでもないけど2日目にもなるとごめサマメンバー出てきたら
「(またかよ…)」な空気酷いお!まぁそれはいいとして、

実は「サプライズはありません」ではなくて時間無さ過ぎて
「サプライズできません」ちゃうんかと。

そう考えてたらきましたね、最後にtgskの登場、
じゃんけん選抜、そしてえれぴょんの卒業発表。

ここでもNHKはいい仕事した。この3日間で最も美しいシーンは、
間違いなくえれぴょんが卒業を発表し、たかみなが彼女を花道へと送り出して
アリーナ中央ステージから本ステージに並んだメンバーを振り返った
あの一連のシーンだ
。丁度第3公演はアリーナ中央後方から見てたので
ほぼNHKのカメラアングルそのままの視界であのシーンを見れた。

その他にもこの放送は、AKBの足し取りや選抜の仕組みなども絡めた
AKBの紹介映像としても実によく出来た作品だなぁと思ったので
AKB気になってるけどまだ手が出ないハロヲタはぜひこの作品観るべし!

残念なのは画質。なぜ普通に地デジかでやらなかった!
ハロ紺代々木をBS-hiで観てると今回の放送は少々辛いところがあった。


コンサート自体の感想に戻ると、
アリーナでのコンサートというのはそのスケール自体が何事にも代え難い体験だ。
それは選抜常連メンバーだけではなく研究生までもこの大きな箱に立てる
経験値(安奈がアリーナ中央で踊ってる時の感動!)も含め、
一アイドルヲタとしてもアリーナの巨大な光のプール、
1万人もの揃ったケチャがステージの一アイドルに向かう時、鳥肌が立たずにはいられない

僕が現場に行き始めた頃、既にハロプロは黄金期はとうに過ぎていて
アイドルは斜陽マーケットだった。敷居の低いイベント、握手会、
コンサート。それはもの凄く楽しいんだけどそれでも
一アイドルが再びこうして代々木を満席にしている事実の体験。

ホント、サクラ6000人とかバカ言ってる連中は現場に来て自分の眼で観てから
文句言ってくれないかな。同じハロヲタとして情けないしみっともないからやめて欲しい。

でも、次は一体何なんだ。
正に既に現在のAKBの現状は泳ぐ事を辞めてしまうと死ぬ回遊魚だ
キャパキャパキャパキャパキャパシティとか叫んでる暇は無い
次から次へと新しい仕掛けを見せてくれないともはや誰も満足しない

東京ドームが実現したらそれだけで事件。
しかしその後のコンサートはどうなるだろう。

これはAKBがやってきた!ツアーに参戦していた時も思ったんだけど
あぁー劇場帰りたい…と思うんですよね。帰る場所と言うほど通ってないけど。
Twitter上のAKBクラスタが大体代々木回避していてきわめて冷静なのを
観てるとそのあたりの感覚なのかなぁと思ったり。
劇場でずっと公演やり続けるベースがあるからコンサートでの
無茶な企画やサプライズが成立するわけであって、
果たしてAKBが再び劇場にて平穏な日々を取り戻す日が果たして来るのだろうか
泳ぎだしてしまった魚はもう泳ぐか死ぬ以外に選択肢は無いのか。
大げさですね。とにかくこの数年はこの状況を楽しむだけ。

僕は単純にそんな仕組みの話ではなく好きなメンバーがいて
好きな曲があって好きなステージがそこにあるから観にいくわけだけで
そんな気持ちだけは劇場でもライブハウスでもアリーナでも忘れずにいたいなぁと思います。

なんか思いついたこと書いてたらまた長くなってしまった。
まとまってなくてすみません。次は、ぜひ劇場でお会いしましょう。
by gulliverdj | 2010-09-10 16:42 | 現場
春の炎のアイドル8番勝負!!!~3連休東京遠征~
今年前半、1番楽しみな大型遠征がいよいよ明日に迫ってきました!!
もう楽しみで楽しみで仕事が手に付きません!!!
せっかくの長期東京遠征、現場が沢山ということもあって
満喫し切って楽しみ倒すぜ!!!


3/20(土)

朝に大阪を出発、まず

12:00
メロン記念日10周年記念 『メロン記念日物語~Decade of MELON KINEN-BI~』

を池袋で観劇、メロンヲタの方々には申し訳ないが目当てはもちろん、
ゲストの清水、清水、清水さあああああああああきさあああああああああああああんん!!!!
しかもなんと握手有りとか!!思わぬサプライズwww
タイの激励は集いでしっかり伝えてこれたので、
この昼の回は佐紀cがゲストとして最初に出演する回、
しっかりと演技の感想伝えてくるよ-!


16:00
ナイスガールプロジェクト!終結チャレンジライブ THE ポッシボー

横アリ・サンフォニックスホールに移動してポッシ紺!
僕のNGP唯一の推し、かえぴょんがいなくなってしまった
5人のポッシをちゃんとこの目で見ておこう、きちんとその時の
自分の気持ちを確認しようという場。なので正直楽しめるのかどうか
とても不安な気持ちもあるんだが、ゲストのえり~なでハイハイハイ!
が全て救ってくれるさ!!wwwwwww

19:00
モーニング娘。コンサートツアー2010 春 〜ピカッピカッ!〜

土曜夜公演に娘。ツアー東京厚生初参戦!本当は昼からガッツリ
入りたかったんだけど初日が平日・金曜の夜とかいう時点で
もう最初が昼だろうが夜だろうが関係ねぇということでDDスケジュール優先の夜参戦!
8人新体制で臨む初の単独ツアー、不安と期待が入り交じる。
ゲネプロのさゆブログ、れいなブログのエントリから生々しく
伝わってくるメンバーの直前の緊張感、このツアーでいいスタートを
切れるかどうか、2010年の娘。の方向性をしかと見届けよう!



3/21(日)

10:00
ももいろクローバー・メジャーツアー2010 春の最強タッグ決定戦~炎の約28番勝負~ 第6話「胸をはっていますか」

久しぶりのももクロちゃんだよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
だって大阪来てくれないし、イベントも激減だし一体どうなるんだと
思ったらもう怪盗少女が超絶良曲でもうそんな不安吹き飛んだ!!!
しかもこの朝のイベントはいつもの秋葉原UDXシアターで

>「きみの朝だよ♡モーニング」
>ももクロちゃんから、元気の出るパン&コーヒー朝特典を
>メンバー全員からプレゼントさせて頂きます。
>きみの朝をももクロちゃんと過ごしてみませんか?

とかなんという魅惑のイベントwwwwwww絶必参加ですよ!!!


12:30
東京女子流 LIVE*004『今日は、終業式。制服パーティー。』

満を持しての東京女子流初コンタクト!!!@渋谷O-nest
これはあまり予習せずにとにかく目の前に起こる全てを
受け入れよう、avexだからとかそんなのどうでもいいよ、
本気で売り出そうとしている美少女達を否定する理由が
この世の一体どこにあろうか!!とはいえavex系は
初体験なのでちょっとビクビクしながら参戦するおwwwww超アウェイの予感www


14:30
モーニング娘。コンサートツアー2010 春 〜ピカッピカッ!〜

新宿に戻り昼公演に参戦!!やっぱ東京まで来たからには
2回は入っておかないとね!恐らくこれが個人的な東京厚生ラストになります。
数はそんなに入ってないけど、なんせすべ愛ツアー千秋楽2DAYS、小春卒紺の
思い出の聖地としてきちんとさよならしてきたいと思います。


18:00
ももいろクローバー・メジャーツアー2010 春の最強タッグ決定戦~炎の約28番勝負~ 第6話「胸をはっていますか」

秋葉原に戻りガッツリ・ライブ(2時間!)に参加予定!
こんな長時間ももクロライブとか初めてだからめっちゃ楽しみ!
もちろん持ち歌全部やるだろうし怪盗少女もここで初めて観られる!
問題はチケ取れるかどうかだなwwwwまぁなんとかなるだろwwwww
しおりんんんんんんんあかりいいいいいいいいいいいいいいい
早く観たいよももクロももクロしたいよおおおハァァアアアン!!!!
ここで一気にももクロ欲求不満を解消してももクロパワーを
充電しなければいけない…さて問題はライブ後の卒業正賞授与式…
おれは一体何から卒業するんだ?何も卒業するものなんてねぇ!!!
まぁそれはそれまでに考えよう!


3/22(月・祝)

9:00~17:00
AKB48「桜の栞」劇場盤発売記念東京ビッグサイト写真会

この日は朝から東京ビッグサイトにて2ショット撮影会!!
最終日、先週の券も有効と言うことでカオスになること間違いないし、
手持ちの券をそもそも消化できるかどうか恐いんだが、
どうやら午前中は比較的空いてるそうで、そこで一気にカタを付ける!!

手持ち札:佐江ちゃん、あーみん、オカロ、きたりえ、さしこ、じゅりにゃ、
      みゃお、らぶたん、なっつみぃ、佐藤すみれ、萌乃、奥たま、計12枚

もちろん本命は佐江ちゃんだあああああああああああああああああああああ
長蛇の列が出来る前の朝一にやるのか、撮影に慣れてきた頃に撮るのか
未だに決め切れてない・・・結構握手時に話す余裕もあるそうで
ネタも用意しとかないとなぁ!どちらにしてもこういった初めての試みに参加するのが楽しみ!







と、ここでもう東京を後にする予定だったのだが・・・
今日突発発表来ましたね、スマイベwww

目指せデビュー!スマイレージ笑顔キャンペーン サテライト企画
スマイレージ「オトナになるって難しい!!!」ミニライブ&笑顔写真撮影会&握手会


撮影会早めに切り上げたら駆けつけるぜ!
笑顔キャンペーンはもうNHK大阪ホールで、握手後に思わず
勢いで撮ってしまったんだけどねwwww応援しますよ佐吉ぃいいいいいいいいいいいいいいい

というわけで番外編の9番勝負があるかもね!!!!
そうすればもうホントアイドル充過ぎて倒れるかもしれんwwwww

アイドルさいこおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
早くみんなに会いたいよおおおおおおおおお
待っててねぇえええええええええええええええええええええええええ


e0031418_235774.jpg

by gulliverdj | 2010-03-19 03:38 | 現場
ガリバー的ハロプロ楽曲大賞2009・前夜祭〜非・ハロプロ楽曲大賞〜
さぁーすっかり2010年ですが今年も楽曲大賞の季節がやって参りました!
年末は毎週末現場が入ってなかなかラジオも出来ずこのタイミングとなりました。
そして昨夜は昨年より恒例wの楽曲大賞・前夜祭、
非ハロプロ楽曲大賞、今年は超拡大版の30曲をカウントダウン!
約5時間半に及ぶ長時間ラジオとなりました、
聴いて頂いた方本当にありがとうございますwwwww
曲の時間が多くて聴いてる方も大概疲れたかと思いますw

発表したランキングは以下の通り!


1位 ももいろパンチ/ももいろクローバー
2位 Happy×2 Eyes/9nine
3位 恋愛アスリート/渡り廊下走り隊
4位 めちゃモテ!サマー/MM学園 合唱部
5位 言い訳Maybe/AKB48
6位 幸せの形/THE ポッシボー
7位 edge(⊿-mix)/Perfume
8位 8cmのピンヒール/チャットモンチー
9位 桜色の空の下で/AKB48
10位 ぴかっときらっと! Dash Girl's/可憐Girl's

11位 逆上がり/AKB48 team K
12位 KAPPORE エエジャナイカ/キャナァーリ倶楽部
13位 ラフスタイル/ももいろクローバー
14位 AKB参上!/AKB48 team A
15位 ひこうき雲/AKB48 team A
16位 SAKURAグッバイ/SCANDAL
17位 未来へススメ!/ももいろクローバー
18位 みなさんもご一緒に/AKB48 team B
19位 U/アイドリング!!!
20位 Golden LUV feat. MAKI GOTO/ravex
21位 恋愛禁止条例/AKB48 team A
22位 恋のチューイング/お菓子なシスターズ
23位 綺麗ア・ラ・モード/中川翔子
24位 エンドロール/AKB48 team K
25位 NIGHT FLIGHT/Perfume
26位 やる気花火/渡り廊下走り隊
27位 愛しきナターシャ/AKB48 team B
28位 片道切符/チャットモンチー
29位 うつし絵/新垣結衣
30位 ナットウエンジェル/ナットウエンジェル


その他流した曲
OP:31位 海から出た魚/チャットモンチー
ED:32位 Bye! Bye! Bye!/可憐Girl's
29位 うつし絵(naked voice ver.) /新垣結衣

「どうせももパンだろw」等と散々言われていた通り、
やっぱり1位はももクロちゃんとなりましたwwwww
夏に受けた衝撃は年末最後まで強烈な脳天直撃
ももいろパンチとして最後まで消えることはありませんでした、
出会わせて頂いた色んな方々に感謝感謝です!
うんこDDな1年を象徴する素晴らしいランキングに
なったんではないでしょうかwwwwww
是非皆さん機会がある際には聴いてみて下さいっ

ではでは、
本日夕方からのハロプロ現場大賞・楽曲大賞「本祭」もどうぞよろしくお願いします!
by gulliverdj | 2010-01-11 04:22 | ラジオ

ガリバー(@gulliverdj)×アイドル





Profile

ガリバー gulliverdj

大阪の現場大好き社会人ヲタ

推しメン:安福美麗/清水佐紀/鞘師里保/西野七瀬/大場美奈/佐藤綾乃/田﨑あさひ/田中れいな/根間菜月/原直子/坂井朝香/庄司芽生/高田里穂/橋本絵莉子/宮澤佐江/石田安奈/前島亜美/田中梨奈/宮繁恵梨/田辺奈菜美/橘ゆりか/萩原舞/玉井詩織/稼農楓/小野亜由実/大塚光/小川紗季/清本晏名/阿部愛友美

アンチメン:なし
ヲタ歴:8年
狼歴:7年
所在地:大阪
年齢:29
現場用装備:自作ヲタT
Mail/Contact


TwitterでガリバーをFollow!

ガリバーのInstagramを観る!

gulliverdj`s tumblrをチェック!

記事ランキング
タグ
カテゴリ
検索
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル