タグ:ima2012 ( 1 ) タグの人気記事
第1回アイドル楽曲大賞2012に投票しました #ima2012
コメントと画像を追記しますた(【追記】12/4)

結果発表イベントは12月29日深夜@阿佐ヶ谷LOFTAにて!
詳しくはこちらで ↓ 

第1回アイドル楽曲大賞2012


・楽曲部門

1位.iの奇蹟 / ひめキュンフルーツ缶 (4pts.)

ひめキュンの2012年を象徴する名曲。昨年末に1名、そして今年に入って2人脱退し5人となったひめキュンフルーツ缶の初期体制を今に歌い継ぐ1曲。8人時代に撮影された主演映画の主題歌として制作されたため、8人の物語として描かれているが、初披露は5人体制での初のイベントとなったため実際に8人で歌われた事は一度も無い。そのため8人時代と今を繋ぐような役割も担っている生き証人のような曲である。そのような背景を置いても美しいメロディと、軽やかでエレガントなアレンジや転調、何をとっても名曲たるにふさわしい。

2位.傘と王子と日曜日 / お菓子づくり (2pts.)

2期タンポポを思わせる王道中の王道の1曲。ブリティッシュにキラキラとした音と効果音が散りばめられていたイントロから完全な名曲の予感を思わせる。豊潤なサウンドとかわいらしい歌詞と心地良いリズムがかわいらしく、混迷のアイドルシーンの王道が東京のインディーズにあった発見も含めてハッとさせられた名曲。

3位.西瓜Baby / Not yet (1pt.)

AKBグループで今年最も刺さった曲。今年も沢山の夏曲が誕生したが、この絶対王者の新しいクイーン大島優子率いるノイエの1曲に及ぶものは結局ひとつもなかったという気がする。王者だからこそ押しきれるパワープレイでの圧倒的な直球勝負とグルーブ、夏!

4位.ラリリレル / RYUTist (1pt.)

「ラリリレル」その一言の呪文がかけたこの1曲の魔法は強烈なものがある。素朴な彼女たちのキャラクターを感じさせる穏やかで牧歌的なボーカルから広がるキラキラ光る壮大な楽園感。地元新潟の風景を思わせる歌詞の中での描写は日本の遠いどこかで笑顔で歌っているこの5人へ想いを馳させる何かがある。

5位.ReGenerasion / SCK GIRLS (1pt.)
11:40〜

産地直送気仙沼アイドル、SCK GIRLSの鎮魂歌。3.11の震災を受けてスタートしたこのグループが歌うこの1曲のバラードは誰が歌うよりも彼女たちが歌うことに意味があるし、説得力がある。今年最も衝撃を受けた現場のひとつが復興の進まない瓦礫の街でこの曲を気仙沼の空に放つ彼女たちを観た時である。そのようなコンテクストを力にする凄まじく魅力的で素敵なメロディと歌詞。アイドルが震災に対してできることの答えがもしあるとするならば、この曲以外に考えられない。

・アルバム部門

1位.CITY / tengal6 (4pts.)
e0031418_1752638.jpg
アルバム単位での作品としては飛び抜けて完成度が高かったように思います。パッケージに始まり、スリーブから曲の並びや新録や声のトラックや、そして個々の曲。すべてがひとつの世界観を作り上げるに余計なものはないように思える完成された作品。等身大の女の子の恋愛とラップと甘酸っぱさと切なさと、全部詰まった、世界のどこかのCITYで起こったひとつのストーリー。

2位.JK21やねん / JK21 (1pt.)
e0031418_1762936.jpg
JK21とは何かと聞かれたら迷わずこの1枚を差し出す1枚。冒頭、I・愛 KANSAIがコテッコテの関西らしさを醸しだしておきながら中身はかなり上質なポップスの宝箱だ。シングル曲恋のキセキ、涙目ピースサインは名曲だし、新曲の天使と悪魔は遊び心にあふれたJK21ならではの喜劇性で、わたここはあらゆるアイドルの想いを内包するアイドル曲のひとつの決定版である。JK21というグループならではの、それは音というか立ち上がる匂いみたいなものがこの1枚には詰まっている。

3位.最後の猫工場 / いずこねこ (1pt.)
e0031418_17305867.gif
このアルバムの他のどの1枚に比べても特異なのはその収録曲13曲中ほぼ半分の6曲が、収録されている他のオリジナル曲4曲のリミックスによって構成されている点にほかならない。おもしろいのがリミックスにも関わらず通して聴いているとなぜかすべてがひとつらなりに感じる事にある。何度聴いてもそれがなんでそうなるかが結局わからないまま年末を迎えてしまった。曲と曲の境界線があやふやで、自分にとってとらえどころがなくて、でもまた聴いてしまう。自分の中に心地の良い違和感を産んだのはこの1枚でした。中毒性の高い1枚。

・推し箱部門

ひめキュンフルーツ缶
e0031418_17183128.jpg

東京進出、脱退、新体制、初披露、新曲ラッシュ、TIF初出場、初の主演映画、2週間県外遠征、松山、ファンとのツアー、全国ツアー、原宿アストロ完売、Linキュン同盟、あーちゃん。なんかもう色々あり過ぎてわけがわからない、濃い1年でした。間違いなくこの1年のヲタ活動は箱という意味では、ひめキュンを中心に回っていた気がします。去年初めて彼女たちに出会ってからこんな1年になるなんて全く予想だにしなかった。壮絶な体験を何度もして、感じたことのない感情が沢山湧き出てきて。推しとかそういうんじゃない、もう感謝の気持ちしか無いです。2012年のひめキュンフルーツ缶にありがとうをゆいたいです。


さぁ、第1回アイドル楽曲大賞の結果やいかに。みんな12月29日の夜は阿佐ヶ谷LOFTに集合して、記念スべき第1回の開票イベントで1年を振り返ろうぜぇええええええええええええええええ!!!年末、ぜひ阿佐ヶ谷にてお会いしましょう☆


ハロプロ楽曲大賞の方の投票はこちら。合わせてどうぞ → 第11回ハロプロ楽曲大賞2012に投票しました #hpma2012
by gulliverdj | 2012-11-29 01:58 | アイドル

ガリバー(@gulliverdj)×アイドル





Profile

ガリバー gulliverdj

大阪の現場大好き社会人ヲタ

推しメン:安福美麗/清水佐紀/鞘師里保/西野七瀬/大場美奈/佐藤綾乃/田﨑あさひ/田中れいな/根間菜月/原直子/坂井朝香/庄司芽生/高田里穂/橋本絵莉子/宮澤佐江/石田安奈/前島亜美/田中梨奈/宮繁恵梨/田辺奈菜美/橘ゆりか/萩原舞/玉井詩織/稼農楓/小野亜由実/大塚光/小川紗季/清本晏名/阿部愛友美

アンチメン:なし
ヲタ歴:8年
狼歴:7年
所在地:大阪
年齢:29
現場用装備:自作ヲタT
Mail/Contact


TwitterでガリバーをFollow!

ガリバーのInstagramを観る!

gulliverdj`s tumblrをチェック!

記事ランキング
タグ
カテゴリ
検索
以前の記事
ライフログ
人気ジャンル